ヘッドライン
ヘッドライン




最近のランキングには冒険小説やハードボイルドが殆ど入らなくて淋しい  

432 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 19:04:53.60 ID:l/nbD49V
最近のランキングには冒険小説やハードボイルドが殆ど入らなくて淋しい。



433 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 20:36:23.33 ID:fB0WKfhB
原りょうが書いてくれれば…



そして夜は甦る (ハヤカワ文庫 JA (501))そして夜は甦る (ハヤカワ文庫 JA (501))
(1995/04)
原 りょう

商品詳細を見る



434 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 21:02:22.40 ID:qwFm5V3W
原も最後ので衰えてたからな。いま書いてもがっかりな可能性が高い


435 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/24(日) 21:07:28.40 ID:E2+biT7L
原さんは今世紀中に新作書いてくれればいいよ


436 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/25(月) 00:02:39.37 ID:BeEG4SlS
ちょっと生きてる自信ないな


437 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 07:25:08.95 ID:NkE+9SLC [1/3]
今の出版業界の状況だと冒険小説は書かせてもらえる環境ですらないな・・・
佐々木譲も笹本稜平も警察小説ばかり書いてるし
船戸与一も歴史物ばかりで・・・



438 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 07:47:01.86 ID:pIqWWm/0
芦辺拓がAKBみたいなグループのタイアップ取ってきて子供向けに書いとったやないけ
嘆いていないでそういうそういう布石を打っていけば、それを読んで育った子供が企画を考える二十年後三十年後にはだな…



スクールガール・エクスプレス38 (YA!ENTERTAINMENT)スクールガール・エクスプレス38 (YA!ENTERTAINMENT)
(2012/08/23)
芦辺 拓、赤目 他

商品詳細を見る



439 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 10:39:28.43 ID:NLpwuDga
冒険小説がなぜ時代に取り残されたのか、おっさんどもは真面目に考えたほうがいい


440 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 11:33:40.56 ID:KXsNyDsP
むしろおっさんに受けるから警察とか歴史もの
書いてるんだろ


441 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 11:40:25.45 ID:pZT+gJj4
かつて買ってた人が今も買い続けてれば売れ続けるはずだしな


443 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 19:08:16.19 ID:NkE+9SLC [2/3]
結局読者の問題なんだろなぁ・・・
世界情勢とか現代史とかに興味持てない男性読者が増えたって事なのかな・・・
俺さ、最近のラノベみたいな新本格ての?ああいうの読むと
いい意味での男性原理みたいなのが消滅しつつあるのかなーて淋しくなるのよ。
漫画だってアニメみたいな絵柄の萌えとか言ってる奴ばっかりでさぁ
ハードな劇画とか絶滅危惧種だもんなぁ・・・



447 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/03/26(火) 21:03:58.08 ID:zKNxRNgi
>>443
禿同。最近は本当に寂しいわ。
男臭い内容の娯楽小説やバイオレンスな劇画がひしめいていた昔が懐かしいよ……
『このミス』のランキングとは無縁のジャンルだけど、「官能バイオレンス」ってジャンルの新刊もめっきり見なくなったなよな。
基本読み捨てのジャンルだけど、結構好きだったのに。


445 名前:名無しのオプ[age] 投稿日:2013/03/26(火) 19:59:14.02 ID:B1Q+cRon
内藤陳会長死去後、日本冒険小説協会のブログに
「冒険小説はエンターテインメントという大海に
Uボートのごとく深く静かに潜行したのだ」という
一節があって上手い表現だなと思うのと同時に
まだ死に絶えてはいないと思いたい。
(トム・ウッドとマーク・グリーニーの新刊も出るし
アメリカ本国では売れているんだろうか?マイナーな話題だけど。)


446 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/26(火) 20:14:14.99 ID:NkE+9SLC [3/3]
特に殺し屋ものってのは世界的に需要あるのかもね。
俺も殺し屋・とか暗殺者・とか言われるとつい手が伸びちゃうもんなぁ。
アメリカは読書人口そのものの分母が大きいんで
SF等マイナーなジャンルでも取り敢えず商売になる位の読者数を獲得できるんだ
って話を聞いた事があるなぁ・・・羨ましい・・・


447 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2013/03/26(火) 21:03:58.08 ID:zKNxRNgi
>>446
>特に殺し屋ものってのは世界的に需要あるのかもね。

需要はあると思うよ。日本でも『ゴルゴ13』とかが人気あるんで。


460 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 13:01:13.37 ID:XwrrAD5l [3/4]
山田正紀がまた書いてくれないかな冒険小説。
「火神を盗め」「50億ドルの遺産」「謀殺のチェスゲーム」みたいのを・・・
あとは逢坂剛だな。



謀殺のチェス・ゲーム (ハルキ文庫)謀殺のチェス・ゲーム (ハルキ文庫)
(1999/05)
山田 正紀

商品詳細を見る



461 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 13:21:15.55 ID:aJkuGbdf
>>460
「白の協奏曲」はお読みになりましたか?



白の協奏曲(コンチェルト)白の協奏曲(コンチェルト)
(2007/09)
山田 正紀

商品詳細を見る







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1360395231/
関連記事


[ 2013/05/01 22:39 ] ミステリ | TB(0) | CM(7)
世界情勢や現代史に興味を持つような奴はネットで真実を知ったーとかそういう方に流れてるんじゃね
別の意味で深刻だが
[ 2013/05/01 22:57 ] [ 編集 ]
本当に、劇画的な男臭い作品の昨今の衰退ぶりは悲しくてたまらない
アラン・ドロンの「サムライ」のように、ダンディズムは廃れて滅びゆくだけなのか
今どきの若者はボギーやフィリップ・マーロウに憧れないのかな
ジェームズ・ボンドという名どころか007すら知らんという若者も今はざらに居るからな

とりあえず俺は馳星周と新堂冬樹を全力で応援する
[ 2013/05/02 00:55 ] [ 編集 ]
買わないから廃れるんだよ
買えばもういいよって言いたくなるくらいそこに群がる
[ 2013/05/02 01:56 ] [ 編集 ]
打海文三は何回も読み返してるな
[ 2013/05/02 05:08 ] [ 編集 ]
時代について行けないオッサンの負け惜しみのように見える
政治や世界情勢に興味がある=ハードボイルド小説を読むというイコール図式の発想から加齢臭が漂ってるわ
大人の男なら自力で情勢に参加して当然でしょう?フィクションに逃げ込むなよ
[ 2013/05/04 10:47 ] [ 編集 ]
自力で情勢に参加するための資料の一環としてハードボイルドを読むっつー人もいるんじゃないか?
情報は新聞やらネットやらで見ればいいが、その受け止め方や視点そのものは小説を読んで得られる部分もあるからな

年齢なんて不確かなものでひとの思考を決めつけてかかるような奴は視野が狭くていかんね
おまえ本読まないタイプの人間だろ、場違いだからコメしなくていいよ
[ 2013/05/04 14:04 ] [ 編集 ]
小説を読んで資料に…?
AVを見て恋愛経験重ねたつもりになってる童貞臭ががする
[ 2013/05/06 10:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ