ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

村上春樹批判してる人って普段本読んでんの?  

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 17:37:59.30 ID:eEp9yxeB0 [1/7]
本読んでるとは思えんような稚拙な意見ばっかなんだけど



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 17:42:05.54 ID:4cd1LeLn0
読んだ知人が、内容はくっそつまらんけど、何故か記憶に残る と言っておりました


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 17:43:35.32 ID:Shu45v/TO [1/16]
批判っていうか
ただの「感想」でしかないやつばっかだけどな。
批判なり批評なりは、「自分の嫌いな作品を叩くための方便ではない」
ということすら知らないやつばかりだからな


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 17:43:48.21 ID:yluIgbJG0 [1/3]
本出しただけで騒ぎ過ぎな気はする
内容見てから騒げと

AKB的な気持ち悪さ



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/12(金) 17:50:58.23 ID:f2sX0az80
俺は読んだことないけど、好評価されてるものを嫌いになる(する)って捻くれた奴世の中多いよ


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 17:53:24.06 ID:NOzZ5nWrP
文学者のあいだでも評価の別れる作家ではあるけど
ラノベレベルとか言うのはさすがに恥ずかしいから2ch以外ではやめたほうがいいよ


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/12(金) 17:54:56.21 ID:IXqOnwNsP [5/36]
>>32
ラノベとエロゲと村上春樹の関係性ってのは昔から東浩紀が熱心に言ってたことだし
エロゲライターの側からも言ってることだからあながち間違ってるわけじゃない
春樹がラノベ作家だって言うのはおかしいけどな


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 17:56:58.47 ID:Auq7GKlV0 [2/6]
>>35
だよな
エロゲっぽさを感じるわ
主人公が無気力でしょうもないやつなのに、なぜかモテる


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2013/04/12(金) 17:59:20.23 ID:IXqOnwNsP [6/36]
合わない奴に合わない作家だろうなとは思うけど
ファンは単純にミーハーで読んでるとか、文学をよく知らないから読んでるとかいう偏見は腹立つな
どんだけ上から目線なのかと


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 19:13:17.70 ID:/EOZdKJh0
ハルキストって呼び方自体もその生態もどことなくジロリアンに通じるものがある


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 19:38:34.38 ID:B1dkZhlV0
俺村上春樹好きだけど、内容とかはそこまで気にしたことはない
何て言うのか独特の文章とか世界観とかがクセになって気に入ってる


284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 20:12:20.20 ID:eEp9yxeB0 [6/7]
英語にはリーダビリティという言葉がある
伝わりやすさというかなかなか訳しづらいんだけども
俺が村上春樹のどこがすごいと感じてるかと言うと
純文学のコードのようなものを使ってできるだけリーダビリティの高い文章を書いているという
そんなとこ


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 20:18:03.84 ID:cBz7NGAj0 [3/4]
>>284
それは大いに同意できる
書いてる文章からは知性を感じるが
書いてる作品からは痴性しか感じない

その辺りがラノベとかエロゲと言われる由縁なのだろうけど
より多くの人間に読ませるという意味では大成功してるわな


291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 20:21:59.32 ID:8/5RVqXa0
逆に村上春樹の本読んでる人は普段は本読んでるの?
TV付けるとファッション感覚で読んでるんだろうなって人が本屋に群がってるけど


323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 21:35:55.16 ID:cjmS+pa40
料理をしたり掃除をしたりするハルキ作品の主人公たちはちゃんと生活をしているけれど
彼らはナッキンコールを聴きながらハイネケンを飲むような人間であるし
春樹の小説に描かれていることもしっかりアナロジーやメタファーに裏打ちされたもので
ヤンキーと車とショピングモールでできたジャスコワールドに暮らす
文学的教養から阻害された人間の生活とは全然地続きではないはずなのに
ジャスコワールドで暮らす人間に春樹の言葉が届いている不思議

もっとジャスコワールドで暮らす人間が書くジャスコワールドに暮らす人間のための小説があってもいいだろ


327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/04/12(金) 21:42:46.42 ID:RU5aas4+O [6/6]
>>323
ジブリ映画みたいなもんだろ
売れるから売れてるんで言葉が届いてるかどうかなんてわからん
ジャスコワールドはどうかしらんが大概の人間にとって文学なんてそんなもんで十分なんだろう






元スレURL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365755879/
関連記事


[ 2013/04/25 22:31 ] その他文学 | TB(0) | CM(37)
エロいエロい言われるが、そんなにエロいか?とはいつも疑問。
長編だと確かに大抵そういうシーンはあるけど、そこまで言われるほどかなと思う。
短編・中編もたくさん書いてる作家だけど、それらになるとあんまそういう印象も無いんだがな。
[ 2013/04/25 22:44 ] [ 編集 ]
むしろ単純に絶賛してる奴のほうが本呼んでないだろ
周囲の本好きはだいたい「よく解らん」とか「なんだろうねこれ」って感想だぞ
[ 2013/04/25 23:08 ] [ 編集 ]
俺アンチだけど世界感はいいんじゃないの?ハードボイルドワンダーランドとかは良かった
ただ何を書きたいのか、テーマ的なのが汲み取れないので読むの止めた
[ 2013/04/25 23:11 ] [ 編集 ]
とりあえず読んでればオシャレぶれて趣味読書って言えるようになるコミュニケーションツールだからな
なんとなく流行ってるからってエヴァ見るようなもんだ
別に凄くはないが貶すほどでもない
普通の作家で普通の作品
[ 2013/04/25 23:18 ] [ 編集 ]
まー読みやすいから、とれんでぃードラマみたいな印象かな
すごく面白いとか、どんどん続きが読みたい とかならんな
Sex描写いるか?とも思う
我輩が読むのは海外物が多いです。古いものをよく読む
人生とは?とか登場人物が葛藤するものを読みます
ラスコーリニコフとかはうじうじしすぎだけど
[ 2013/04/25 23:35 ] [ 編集 ]
そもそもわけのわからん小説書く奴が嫌い
こいつとか山田詠美とか円城塔とか
[ 2013/04/25 23:44 ] [ 編集 ]
 
本を読むようなヤンキーは桐野夏生を好むらしい
自分たちが送ってるような地方の生活を生き地獄みたいに書いてるのに?と思うが、
ヤンキーは意外とシニカルなものが好きなんだとさ
[ 2013/04/25 23:58 ] [ 編集 ]
ジャスコワールド気に入った。
[ 2013/04/26 00:07 ] [ 編集 ]
村上春樹褒めてる人って普段本読んでんの?  

本読んでるとは思えんような稚拙な意見ばっかなんだけど
[ 2013/04/26 00:28 ] [ 編集 ]
オチはー?って思っちゃうから向いてない
[ 2013/04/26 02:01 ] [ 編集 ]
純文学は行間を読む小説だと思う。
印象に残る文体なら傑作なんじゃないかなー。
[ 2013/04/26 04:37 ] [ 編集 ]
本人は文学論について抽象的なことしか言わないけど、じつはどの作品も徹底的に理論武装してることが読めばわかる
俺は村上のインタビュー集を読んで「呑気なやつだなぁ」と思ったことがあるけど、本人にその自覚があるからこそ「呑気な村上」を意図的に装ってる、ようにも見える
どこまで演技なのかわからんし、それで作家的韜晦が成立してるからけっこうすごい作家だと思う
[ 2013/04/26 04:56 ] [ 編集 ]
英語版ねじまき鳥が営利目的で大幅カットされても平気な時点でお察し
何が「壁(システム)の側でなく卵の側に立ちます」だよ
自分の作品に壁(システム)の論理が介入してきてるのに抗議もしないとかカスすぎる
筒井康隆を見習えよ
[ 2013/04/26 05:51 ] [ 編集 ]
そんな本を読んでる方じゃないけど、村上春樹、よしもとばなな辺りは好きじゃないわ。
星新一、筒井康隆、芥川、夏目、澁澤辺りは好き。
[ 2013/04/26 07:11 ] [ 編集 ]
中身スッカスカで意味の無いメタファーばっかのエロ小説がこんなにもてはやされてるから叩かれるんだろうが
[ 2013/04/26 07:27 ] [ 編集 ]
>周囲の本好きはだいたい「よく解らん」とか「なんだろうねこれ」って感想だぞ

それで正解だと思うよ。
映画にもなった「トニー滝谷」って 
金持ちの男が若い嫁さんもらって嫁さんが高い服買うジャンキーになって気が動転して車で事故死して
悲しんだ男が嫁さんと同じ服のサイズの秘書を雇って嫁さんの服を着させて仕事させる って話だぞ。

まさに「なんだろうこれ」なんだが心に残る人には心に残り離れない。
奇妙な話しなんだが妙に胃の腑に落ちてこの世界観のとりこになる。

だから本当に好きな人にとってベストセラーは不思議に思えるんだよな。
こんなに多くの人がこんな奇妙な話に共感を持てるものなんかね。

[ 2013/04/26 07:52 ] [ 編集 ]
ふやけたオカマみたいな作者が中年男性の妄想を垂れ流してるイメージ。
主人公はジャズを聴きながら酒飲んでボンヤリとしたセックスをして射精するだけw
作者は担ぎ上げられて裸の王様状態で「卵と壁」うわ言をドヤ顔で世界に向けて演説する始末。
何が文学だよ、日本の恥じじゃねぇか。読者も作者も死んじまえよ。
[ 2013/04/26 08:11 ] [ 編集 ]
別に批判はあっても良いだろ。
無意味な叩きをしている奴は論外だが、話題になっているのは「批判」だろ?
万人に賞賛される作品なんてこの世には無いんだし、レッテル貼りは一番ダメな思考停止だよな。

俺はこの人は好きな方(ノルウェイの森とか一部受け付けない物もあるが)なんだが、
村上春樹=批判してはいけない、批判する奴は愚か、って感じで無条件に神聖視している奴は、
流行りものを無条件に叩くアホと思考レベルで同じ土俵に居るって事を自覚した方が良い。
[ 2013/04/26 08:23 ] [ 編集 ]
つーかある程度読書経験があったら、どんなに偉大な作家の本でも自分に合わない経験って誰でもあると思うんだがなぁ。
自分に合わない事と批判や叩きはイコールではないが、それだけでも全く批判やアンチ的意見が出ない作家なんて居ない事はなんとなく理解できるだろ。

1人の作家に対して一定数の批判が起こる事を全く理解できないって言うなら、多分それは読書経験が浅い証だと思う。
[ 2013/04/26 08:31 ] [ 編集 ]
村上は日本の作家でも特にメディアリテラシーを意識してて、意識しすぎに見えるから同時にナルシストにも見えてしまう。
でも、エルサレムでの演説も日中問題でのコメントも、村上が問題の渦中にある一般人を意識するからこそああいう比喩的な回りくどい表現になってしまうことまでは批判されるべきじゃないね。
村上のような世界的有名人の発言に刺激されて大きな事件が起きないとも限らない状況では発言者に責任が求められるし、村上はそれにしっかりと応えただけだ。
それでも村上を売国奴と呼ぶ奴はなんであれ作家に感情移入できない性質の人間なので小説を読む才能がないとこの際断じてやろう。
[ 2013/04/26 09:54 ] [ 編集 ]
別に批判するのはいいんだけど、その批判が紋切型以前の
セックスがどうこうとか、だからエロだの下らないだの
他の小説にはセックス描写なんかないと思ってるのか
[ 2013/04/26 11:21 ] [ 編集 ]
村上春樹を批判する側にも称賛する側にも国内外の文学界の大御所がいるから
まぁどっちでもいいんじゃない
両方いるってことは簡単にどちらかが間違ってるとはいえないことは分かるだろうけど
[ 2013/04/26 12:19 ] [ 編集 ]
読みたくもないものを読ませてるんじゃないからほっとけよ
読んでる人間を読んでない人間が批判する意味が分からん
[ 2013/04/26 12:24 ] [ 編集 ]
いや、教科書とかに乗る常連の作家だから、それは通用しない理屈だろ。
擁護しているように見えるが、お前がさりげなく村上春樹を過小評価したいのが見え見え。

ジジイババアは知らんが、今の若い連中は全員村上作品を1つは読んでいると思うよ。
だからこそ、こんな下らない内容のスレや※欄でも伸びるんだろ。
[ 2013/04/26 13:39 ] [ 編集 ]
ジャスコワールド言いたいだけだろwww
[ 2013/04/26 14:41 ] [ 編集 ]
>>24
「今の若い連中は全員村上作品を1つは……」

現在大学生の身ですが、多分それは無いです。
[ 2013/04/26 15:12 ] [ 編集 ]
司馬遼太郎、井上靖、安部公房

おのおのタイプは異なるがこの辺を読めば村上春樹がどのくらいのレベルに位置する作家なのか分かる。
ヤツの作品は三流が書いて三流が分かった気になって楽しむ本にすぎない。
[ 2013/04/26 22:05 ] [ 編集 ]
とりあえず短編集から読み始めたが2つ目で挫折した
やっぱり訳が分からないし登場人物の思考回路がよくわからない
よしもとばななもそんな感じで苦手
自分の中では村上春樹とよしもとばななは同列の存在と化している
[ 2013/04/27 00:39 ] [ 編集 ]
本当に春樹好きは少ないよ
大半の人は売れてるから話題になるからで買ってるだけ
[ 2013/04/27 01:06 ] [ 編集 ]
>>27
安部公房以外ねーわwwwww
司馬遼太郎や井上靖を有難がっちゃう人間が村上アンチなんやなwwwww
[ 2013/04/27 06:50 ] [ 編集 ]
新作を出せば話題になりベストセラー
書かれている内容は発行部数に比例して多くの人が知っている
そういった理由で村上春樹の本を読む気になれない

俺が村上春樹を読む時が来るとすれば
未だ読んでいない過去の名作を全て読んだ後だな
自分の読書量を見積もったとしてその時が来るとは思えないけど
[ 2013/04/27 20:54 ] [ 編集 ]
ミーハーだからメディアに露出したがる人間がニュースに映るわけで、それを読者の象徴とみなすのは乱暴でしょ?

少なくとも村上春樹は売れる純文学を書ける一点をとっても偉大だとおもう。
その裾野を広げてくれるという点だけ見ても貴重
アメリカ文学を翻訳してくれるという点だけ見ても貴重

ミラン・クンデラ ミランダ・カー レイモンド・チャンドラー レイモンド・カーヴァー レイナルド・アレナス ドストエフスキー ブルース・チャトウィン ゼーバルト トルストイ シャーウッド・アンダーソン ロベルト・ボラーニョ ジャック・ヴァンス フィリップ・フォレスト カート・ボネガット オルダス・ハクスリー ジュノ・ディアス ジョン・アーヴィング モーム ディケンズ リチャード・パワーズ ブレット・イーストン・エリス ガルシア=マルケス

海外文学だけでも、それなりに読んできたけど、村上春樹ほど引きずり込まれた作品とは出会わなかった。

現代の日本の作家だと
村上春樹 いしいしんじ 辻原登
この三人は頭ひとつ抜けてる
いしいしんじも言及していたけど、辻原登にかんしては世界屈指、傑出した小説家だとおもう
[ 2013/04/29 02:47 ] [ 編集 ]
別に批判じゃなくて嫌いってだけだろう
[ 2013/04/30 07:47 ] [ 編集 ]
みんな好きな本を読んで嫌いな本は読まなきゃいいだけじゃん。
何をケンカ腰になる必要があるんだよ。
[ 2013/04/30 11:34 ] [ 編集 ]
読書好きとして一度は村上春樹を読んでみるべきだろうと思い、
春樹が苦手という人からもそこそこ評判の良かったハードボイルドワンダーランドを読んでみたが、
多分本の選択を間違えた。

アメリカかぶれのラノベ程度だな、という感想しか出てこなかった。
なんちゃってハードボイルド気取りがなんとなく薄ら寒くて、肌に合わなかっただけかもしれないけど。
ソーダで割ったラガービールみたいな微妙に物足りない薄さ具合。
何でこの本が好評なのかよく分からん。

所謂不条理系や、何が言いたいのか分からない小説が好きな自分からすると
逆に意味不明といわれているような小説の方に手を出すべきだったのかもしれない。
でも他の作品にわざわざ手を出そうと思う程の文章的な魅力は全く感じない。
[ 2013/05/01 00:54 ] [ 編集 ]
↑ワンダーランドは一般向けの分かり易い春樹だ
まだ米欄読んでたら初期三部作読め
[ 2013/05/01 19:01 ] [ 編集 ]
↑ワンダーランドは一般向けの分かり易い春樹だ
まだ米欄読んでたら初期三部作読め
[ 2013/05/05 11:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。