ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三国志と水滸伝って何が違うんだ?  

2 名前: ロシアンブルー(茨城県)[] 投稿日:2013/03/11(月) 19:48:19.89 ID:B0XXDc0f0
三国志は史実だから(キリッ



6 名前: オリエンタル(西日本)[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 19:52:14.43 ID:5+PFUiQ90 [1/2]
水滸伝は漢民族が異民族を倒す話


17 名前: 黒トラ(空)[] 投稿日:2013/03/11(月) 20:01:52.85 ID:aDRNS5Ru0 [1/3]
マジレスすると、水滸伝の方が道教(道術)マンセーな感じ。
脚にお札を貼ってマッハ疾走とか、
呪文で嵐や雷よんだりとか。

三国志の東南の風なんて目じゃない程のファンタジー。



27 名前: ピクシーボブ(dion軍)[] 投稿日:2013/03/11(月) 20:15:24.92 ID:crrbiKGe0 [1/5]
水滸伝はもっと設定しっかりすれば三国志演義超える名作になってたはず
キャラ被りが酷過ぎるんだよ、似てるキャラが2,3人いたり
人物設定ルーツが同じだったりするから仕方ないんだけどもさ


57 名前: イエネコ(catv?)[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 20:54:48.34 ID:7JmOIGHs0
>>27
朱仝と関勝はほんと酷いな


44 名前: マンチカン(SB-iPhone)[] 投稿日:2013/03/11(月) 20:37:27.86 ID:VTLPNfiPi
宋江って何が凄いんだか全然分かんないし
呉用の計略って全然当たんないし
一番最初に出て来るのにしょぼい史進
李逵にキャラ食われる魯智深
しょぼい兄の方が有名な武松
先祖の七光の関勝
阮の兄弟は区別つかん



52 名前: アメリカンカール(神奈川県)[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 20:46:32.87 ID:dkF/a9wnP
三国志ネタのマンガって腐るほどあるのに、なんで水滸伝ってないの?
俺が知ってるのだと横山光輝のやつだけ
あと、諸星大二郎の諸怪志異に、武松と方臘が出てたことは知ってる


138 名前: トンキニーズ(関東・甲信越)[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:12:34.91 ID:09OokogIO
>>52
ジャンプでAKABOSHIが打ち切られて悲しかった


71 名前: ジャガランディ(神奈川県)[sage] 投稿日:2013/03/11(月) 21:13:13.09 ID:dSC5etao0
北方水滸伝は読みやすいし引き込まれる。
ただし、水滸伝の原作とは別物って考えたほうがいい。

三国志は吉川か柴錬だな。



水滸伝完結BOX (集英社文庫)水滸伝完結BOX (集英社文庫)
(2008/04/23)
北方 謙三

商品詳細を見る



139 名前: 三毛(大阪府)[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 01:22:09.55 ID:bHfyOb4a0
三国志はDQN
水滸伝は更にDQN


144 名前: マーブルキャット(北海道)[] 投稿日:2013/03/12(火) 01:56:40.97 ID:HIwzjljl0
三国志は忠義の話
水滸伝は仁義の話


145 名前: チーター(中国地方)[] 投稿日:2013/03/12(火) 02:00:23.25 ID:yuoaDcGM0
水滸伝はまさに中国人を表している
呼んだことないけど


146 名前: しぃ(京都府)[] 投稿日:2013/03/12(火) 02:14:29.35 ID:hh+xEagp0 [2/3]
>>145
機会があったらぜひ読んでみるのをおすすめ。
で、水滸伝研究してる高島俊男著『中国の大盗賊』も面白いよ。



中国の大盗賊・完全版 (講談社現代新書)中国の大盗賊・完全版 (講談社現代新書)
(2004/10/19)
高島 俊男

商品詳細を見る



152 名前: ブリティッシュショートヘア(dion軍)[] 投稿日:2013/03/12(火) 06:31:31.27 ID:rJCff+uw0 [4/8]
コーエーは無双シリーズが塵になる前に水滸無双出すべき
ワンピース無双とかガンダム無双とか望んでない


154 名前: マレーヤマネコ(宮城県)[] 投稿日:2013/03/12(火) 07:14:25.92 ID:uoWcQOiP0
吉川英治の水滸伝は途中で終わってるんだよな
作者死んじゃって
知らなくて読んでてびっくりしたわ
でもそのあとのあらすじを読んだら108星集まった後は下り坂らしいから
個人的にはいいところで終わったような気もする
三国志は劉備死んだあとの下り坂っぷり読んでて辛かったもん


178 名前: スナドリネコ(静岡県)[sage] 投稿日:2013/03/12(火) 13:47:21.51 ID:0AdbeDid0
横山水滸伝のまとまりの良さは異常だよ
単行本7巻でほぼおいしい所は網羅してる
しかも抜群に面白い



水滸伝6巻セット 漫画文庫水滸伝6巻セット 漫画文庫
(2005/04/01)
横山 光輝

商品詳細を見る



179 名前: ベンガル(京都府)[] 投稿日:2013/03/12(火) 14:00:00.93 ID:/RiXrs8A0 [1/5]
>>178
兜や鎧や髭の違いでキャラを見分ける洞察力も身につくしな


248 名前: オリエンタル(dion軍)[] 投稿日:2013/03/13(水) 03:11:19.66 ID:F0N7Zuom0
小覇王の格がだいぶ違う






元スレURL:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1362998812/
関連記事


[ 2013/04/21 12:38 ] 歴史小説 | TB(0) | CM(8)
梁山泊の頭領がなぜ宋江なのか?という疑問と
AKBのトップがなぜ前田敦子なのか?という疑問は非常に似ていると思う。
[ 2013/04/21 12:49 ] [ 編集 ]
劉備はまだ王朝の関係者というブランド(真偽のほどはともかく)があったし、見た目も其れなりに立派だったみたいだから多少無能でも許せる
けど宋江はただの地方役人でしかもチビで色黒の醜男 挙句にくず女相手とは言え保身の為に殺人犯しちゃうようなクズだからなあ
何で皆揃いも揃って宋江と聞いただけで印籠でも見たかのようにひれ伏すのか今でもわからない
[ 2013/04/21 13:11 ] [ 編集 ]
>>144の
>三国志は忠義の話
>水滸伝は仁義の話

これに尽きるな
三国志演義は後漢・蜀漢に尽くす男達の「忠義」の話
水滸伝は108星の仲間に尽くす男達の「仁義」の話
[ 2013/04/21 14:17 ] [ 編集 ]
孔明の格もだいぶちがうな
[ 2013/04/21 15:30 ] [ 編集 ]
>AKBのトップがなぜ前田敦子なのか?という疑問
適確w
というか中国の古典はだいたいこれだな
なんでこいつがトップでマンセーされてんの?っていまいちなタイプが必ず主役

三国志は国取り物語とか戦国系で壮大だけど、水滸伝はその中でも
黄巾党だけにスポット当てましたってサイズだからこぢんまりするのは仕方ない
あとスカウトの方法が理不尽すぎて日本人には理解しがたいし受け付けないと思う
[ 2013/04/21 16:26 ] [ 編集 ]
なぜ梁山泊の頭領が宋江なのか、という点に関しては、
高島俊男の「水滸伝の世界」に非常に面白い考察が載っているので是非読んで欲しい
それ以外の好漢の話も面白いよ
あと、三国志と水滸伝って、中国が舞台ってこと以外、むしろ共通点は少ないと思うけど・・・
[ 2013/04/21 21:04 ] [ 編集 ]
三国志に比べれば水滸伝の方がまだ中国人の実像に近い
例えば宋江が痺れ薬飲まされて殺されかけた話
周囲の人物ことごとくが「宋江に対してそういう事をした」のに怒るだけで
人殺して饅頭にして売ってたって行為自体は誰一人責めてないんだよ
あと「悪党に対してはどんな酷い事をしても正義」って中国の民衆感覚も描かれてる
梁山泊に悪人認定されて殺された連中って梁山泊の連中がやってる事より行為自体は軽い罪の連中が多いんだけど、それを「悪人認定」して残虐な行為して拍手喝采
中には真面目に職務してただけで殺されてる連中も居るし^^;
[ 2013/04/22 01:53 ] [ 編集 ]
北方のは面白いな
[ 2013/04/22 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。