ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラノベ作家 電撃文庫編集部と激突!  

1 名前: チーター(埼玉県)[] 投稿日:2013/03/30(土) 19:55:42.65 ID:IpgTXP710 ?PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/si1.gif
 水鏡希人のブログ

 思わぬどたばたもあり遅くなりましたが、どうお伝えしようか。
 かなり悩みました。
 
 たとえ、黙っていてもロクでもない誤解や憶測が広まったりするのですから、やはり自分の口から一度、お伝えしておいたほうがいいと思いました。
 ただ、話す範囲もまた悩みます。
 長くなりそうですが、お話をする上で最低限の脈絡には触れておきたいと思います。

 思えば、作家としてデビューが決まったのとほぼ同時とも言える早い段階で、私は盛大に躓いていました。
 愚直にわざわざ許可をとってもいますので、ぶっちゃければ、最初に担当となった方が、編集者としても職業人としても社会人としても
かなり問題があったのです。
 本業を疎かにしても、外向けの仕事を優先していたせいで世間受けは良かったみたいですが、人目のないところでは、いわゆる暴君タイプでした。
機嫌が悪くなると態度や仕事ぶりに途端に露骨に出て、「社会人としていかがなものか」といった振る舞いは一度や二度では済みません。しかも、
大半は本人が原因だったりします。
 これについて、編集部には早くから相談していたのですが、とかく冷淡でした。
「他の作家とはちゃんとやっている。もし、本人に問題があるならば、他でもそうなるはずだ」
初期など、まるでお前にこそ原因があると言わんばかりでした。あれこれ明らかになった今となっては何をいわんやですけど。
 これは、元々、創作全般に関する話をしておきたかったこちらからお願いしたものです。
 ところが、この時の話し合いで、私には納得できないことが何点かありました。

(長いので省略)
http://ameblo.jp/marehitomikagami/entry-11499108753.html

作風の変遷

20130401-1.jpg



20130401-2.jpg



20130401-3.jpg



10 名前: ソマリ(東京都)[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 20:01:16.36 ID:7A9ZgWfbP
我慢して読んだけど、初代担当者の問題の具体的内容が書かれてなかった


26 名前: ソマリ(チベット自治区)[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 20:22:53.56 ID:LQVDthhyP
何が言いたいのかさっぱりわからんのだがこいつは何がしたいのか?


28 名前: ボンベイ(中部地方)[] 投稿日:2013/03/30(土) 20:24:09.08 ID:afx23rKa0
読んだけど、「作家のやりたいことと編集のやりたいことが
違っててケンカした」ってだけだった
どこでもあるだろそんなもん


42 名前: 黒(富山県)[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 20:43:58.27 ID:oGKUII+C0
デビュー作の「君のための物語」は読んだ事有る。
古い探偵小説というかホームズを見るワトソンみたいな人がちょっと不思議な事件に遭遇する話の連作で
かなり良かった覚えがある。



君のための物語 (電撃文庫)君のための物語 (電撃文庫)
(2008/02/10)
水鏡 希人

商品詳細を見る



>>1では本の表紙を見せて作風の変遷とあるけど
実際は「そして誰もが嘘をつく」「人形たちの夢」という「君のための物語」に連なる作品も最近出してるので
ちょっと19世紀ロンドンっぽい作品も書けるし、並行してハーレムラノベも書いている、という人だよ。

魔術師の少年が飛行船内で起こった事件に巻き込まれる話 ボーイミーツガール。


そして、誰もが嘘をつく (電撃文庫)そして、誰もが嘘をつく (電撃文庫)
(2011/03/10)
水鏡 希人

商品詳細を見る


「君の~」「誰もが~」で出てきた猪突猛進女性が主人公


人形たちの夢〈前篇〉 (電撃文庫)人形たちの夢〈前篇〉 (電撃文庫)
(2012/07/10)
水鏡 希人

商品詳細を見る



46 名前: ぬこ(静岡県)[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 20:48:27.19 ID:FEPhtG2v0
作家自体問題ある人多いからなあ。
かといって編集もそこらのリーマンだし。
人間関係はめんどくせーな


50 名前: ラガマフィン(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 20:55:35.23 ID:5zXVMtTh0
この人の場合、毎回後書きできれててよく続きかけるなと思ってたけど、
とうとうダメになったか。


58 名前: セルカークレックス(新疆ウイグル自治区)[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 21:13:17.95 ID:YJl3jtPB0
「俺の小説が売れないのは編集者の仕業らしい」ってラノベにまとめればいいんじゃないかな


61 名前: ジャングルキャット(北海道)[sage] 投稿日:2013/03/30(土) 21:17:48.85 ID:TMiVYXui0
つか、売れても売れなくても作者の責任になるのだから好きに書かせろってだけの話だろ


70 名前: ロシアンブルー(関東・甲信越)[] 投稿日:2013/03/30(土) 21:37:37.62 ID:BhIg3b7SO
とは言え、読者は表紙の良し悪しのみで買っているんでしょ?


119 名前: トラ(大阪府)[] 投稿日:2013/03/31(日) 10:24:08.71 ID:YuT9UMM30
どうせぶっちゃけるなら洗いざらい書いたほうが良かったな。
わかりにくくて共感してもらえないだろう。


123 名前: ぬこ(兵庫県)[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 10:32:52.29 ID:lH2zR9BO0 [3/3]
この作者、何作も出してるんじゃん
でも一作目と二作目の事ばかり


126 名前: マーゲイ(関西地方)[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 11:09:52.73 ID:SCBkiPHt0 [2/2]
>>123
後に出した本のあとがきでもずーっと同じこといい続けてるので相当ショックだった、
というか根に持ったんだと思う。


135 名前: アビシニアン(静岡県)[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 14:18:07.22 ID:Nl4e2jNk0
実際自分の作風を曲げたくない作家に対して売れるためにどうすべきか編集が考えたりするんだろうけど。
言ってるだけでも頭痛くなるわ。
相性よければ成功するのかもしれんが、どちらかが態度悪いと終わるね。







元スレURL:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1364640942/
関連記事


[ 2013/04/01 20:41 ] ライトノベル | TB(0) | CM(4)
デビュー作が出たときは話題になったよ懐かしい
[ 2013/04/02 00:07 ] [ 編集 ]
デビュー作とかニッチな作品が好評だった作家が、のちに売れ線のハーレムものを書くと平凡な作品でガッカリすることがある
[ 2013/04/02 04:23 ] [ 編集 ]
当時高校生男子だった俺でも一作目気に入って二作目に手出してがっかりした覚えがあるわ…。
この話だといったいいつまでの事件なのかわからんよね。
今は色々書けてるからたぶんもう解決してるんだろうけど。
そんだけ大変な思いしてても作家は基地外みたいなこと言われるんだから可哀想だなw
[ 2013/04/02 11:12 ] [ 編集 ]
どんな人間にも向き不向きがある
適性と資質を伸ばす事こそ最善の道
それを理解していなかった編集の失敗というか無能
[ 2013/04/02 22:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。