ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大部数が望めるわけでもない海外クラシックの生き残りの道  

701 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/20(木) 18:22:40.58 ID:HuCJITws [1/2]
リスクが少ない電子書籍での再販の時代になるのかねえ



702 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/20(木) 21:28:02.59 ID:wH2wHdJ0
>>701
アメリカにMysterious Pressてインプリントがある(昔、日本にもあった)
そもそもはオットー・ペンズラーが立ち上げた独立系のミステリ専門出版社だったが
その後、ワーナーに売却して以後転々
それが去年だかにペンズラーの手元に戻った
へー、と思ってたら、何とこれが電子書籍専門なんだな
現在、絶版となっているヴェインテージもののミステリを電子書籍で再刊するという
そんなご時世なのかなあ、と


703 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/20(木) 21:36:17.91 ID:HuCJITws [2/2]
大部数が望めるわけでもない海外クラシックの生き残りの道ではあるんだろうな
ハヤカワ、創元、原、論創あたりが本腰入れてくれたら絶版問題とはおさらばだが
本の質感とか紙の感触を求める人も少なくはないだろうな



704 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/21(金) 00:38:38.16 ID:zZG6lcq1 [1/2]
その場合値段が問題だろうな
図書館需要がなくなるだろうから
一冊5k越えが基本とかもありうる


705 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/21(金) 00:39:24.09 ID:zZG6lcq1 [2/2]
って再刊ならそんなにせんか
新作の話ね


706 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/21(金) 08:47:09.10 ID:aN2SkqRC
絶版本はオンデマンドでいつでも買えるようにしてほしい


707 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/21(金) 15:17:38.54 ID:02nUhUpV
俺も昔はそう思ってたけど、今は違って文化には一期一会感がないとダメなんじゃないかと思うようになった。


708 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/09/23(日) 15:14:47.22 ID:DXS0MDAA
どうせプコフやマケプレでいつまででも自由に買えるから、いちえ感もそんなにないんじゃない? 古本だけど






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1284174654/
関連記事


[ 2013/03/31 15:35 ] ミステリ | TB(0) | CM(1)
>>どうせプコフやマケプレでいつまででも自由に買えるから

サンリオ文庫ェ…
[ 2013/04/01 00:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。