ヘッドライン
ヘッドライン




ラノベの誤字脱字がヒドイ  

35 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/17(日) 02:40:46.93 ID:cCknMtCZ
あれだけ誤字脱字を修正してないのを見ると編集者がろくに校正してないし
内容が内容だけに読む気もねぇだろ
お前だよ、電撃文庫






38 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/17(日) 05:13:21.45 ID:aYEQ8rIZ [1/2]
>>35
「斉藤アリスは有害です」で、「陰謀論」に「さくぼうろん」ってルビが振られてたのは
一体どうゆう経緯や齟齬があってそんな器用な誤植になったのかと思ったな


作品自体も稚拙だったけどね。「胸ポケットの○○のおかげで死なずにすんだ」をやるのに
「表紙に鉄板仕込んだ生徒手帳」なんてアイテムを事前に登場させるとか何考えてんだ。
様式美やお約束といっていい展開とはいえ、絶対死んでないという空気なのはそうそう無いし、
敵に回ったふりをしていた仲間が主人公の死を偽装、というオチなので別にペイント弾でもいいんじゃ。



斉藤アリスは有害です。 ~世界の行方を握る少女~ (電撃文庫)斉藤アリスは有害です。 ~世界の行方を握る少女~ (電撃文庫)
(2013/01/10)
中維

商品詳細を見る



39 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/17(日) 05:40:49.28 ID:QfoPDYoC [1/3]
>>35
電撃文庫の誤字脱字のレベルなど、他のレーベルに比べれば可愛いものだ
弱小ほど酷くなるからな・・・そういうところに金かけてられないんだろうな


36 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/17(日) 03:08:24.45 ID:5ZtuGxSg
校正みたいに「表立って金を生み出さないけど、必要な部署」が冷遇されてるのが
出版業界の現状とかいう話は日経BPで読んだ覚えがある
そっちは週刊誌の校正の話だったけど



37 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/17(日) 04:01:13.96 ID:zpBIf8d+
某ゲーム雑誌では校正はゲームと無関係の専門の人がやるんだけど
一般人には理解できない略語や専門用語が多すぎて校正しきれないって話を聞いた事がある
造語や変な口調の多いラノベも校正するのは大変だろうな


40 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/17(日) 06:07:19.31 ID:E5m6+44V
普通の速度で読んでりゃ、
気がつくレベルの誤字脱字なんだがな。
書く方も校正する方も
プロとして恥ずかしくないんかね


41 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/17(日) 06:17:02.81 ID:s0eH4pmv
誤字脱字はまだ許せるけど
汚名を挽回だ!みたいな意味不明な新語を作られると
ちゃんと校生しろよって言いたくなるw


42 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/17(日) 09:37:19.37 ID:NDjpNSpO [1/3]
>>40
言うほど簡単じゃないのよ
今のラノベ編集ってほとんど掛け持ちだから校正専門部署があるとこなんてない
作品傾向に口を出しながら誤字脱字を時間かけずに見つけ出さないといけないから
なおざりな校正になってしまうんだよね

どちらかというと作家さんの方が気を配ってもらえればいいんだけど……

>>41
それはキャラクターの馬鹿度を遠回りに表してる可能性が微レ存







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1360983080/
関連記事


[ 2013/03/21 18:23 ] ライトノベル | TB(0) | CM(25)
印象に残った誤字脱字はシャナの「カルメンさん」、ホラのセルフネタバレだな
[ 2013/03/21 18:32 ] [ 編集 ]
誤字脱字じゃないけど一行矛盾は流石に作者の頭を疑う
[ 2013/03/21 18:51 ] [ 編集 ]
「拙者の居合いが躱されただと!? それもこんな間近で……」
 動揺する男にランドゥはしたり顔で言った。
「相当自信があったようだが、まだまだだな。本当の達人というものは、殺気すら感じさせないもんだぜ」
「知った風な口を……!!」
 ランドゥのその言葉が男の自尊心を刺激したようだ。狂ったように日本刀を振り回し始めた。店の主人や他の客が慌てて逃げ始める中で、ランドゥはひらりひらりと白刃を躱し続けていた。日本刀はただ空しく椅子や柱を切り裂いていくだけ。
「くそ……! 拙者の居合いをこうまで躱し続けるとは……」

ファミ通文庫「パッチワーク!ワンダーランド1」庄司卓
編集 ファミ通文庫編集部
編集チーフ 河西恵子
担当 加藤麻裕子
[ 2013/03/21 19:39 ] [ 編集 ]
※3
声出して笑ったw
[ 2013/03/21 20:03 ] [ 編集 ]
ラノベを読むような頭の悪いガキどもには丁度いい頭の体操だろ。
ガタガタ抜かすな。
[ 2013/03/21 20:07 ] [ 編集 ]
古い作品だけど(銃姫だったかな)、斥候が拙攻になってたことがあったな
一箇所だけじゃなくてその本の中では全部「拙攻」
[ 2013/03/21 20:15 ] [ 編集 ]
マリみて(白地図だったか?)で盾ロールってあったな。
確か、最後の一行で誤字だったから、余韻もへったくれもないぶち壊し。
[ 2013/03/21 20:21 ] [ 編集 ]
ミスを挽回する、って使い方があるんだから
汚名を挽回する、って言い方があってもいいと思うんだがどうなの?
通じるかは置いておくとして。
[ 2013/03/21 20:35 ] [ 編集 ]
どうゆう

とか書いてるやつに言われたくはないわ
[ 2013/03/21 20:35 ] [ 編集 ]
「ベッド」をベット、「バッグ」をバック、「ドッグラン」をドックラン、「そのとおり」をそのとうり、「初めて会う」を始めて会う、「様子を窺う」を様子を伺う、「陰で悪口を言う」を影で悪口を言う、et cetera
せめて動詞と名詞の区別ぐらいつけてほしいわな。(例「話をします」と「話します」)
[ 2013/03/21 21:13 ] [ 編集 ]
「名誉返上」は、これまで積み上げてきたものを捨てて悪に手を染めるみたいでかっこいい、っていう意見をどこかのスレで見た。
[ 2013/03/21 21:21 ] [ 編集 ]
ホライゾンも結構目立つ、単純な誤字もあれば人名が入れ替わって意味不明になったり
[ 2013/03/21 21:29 ] [ 編集 ]
同じく境ホラだけど、
極東が日本になってる箇所があって
やっちまったな、という感じだった
[ 2013/03/21 21:40 ] [ 編集 ]
居合いwww

いちいち鞘に出し入れしてるのかよ
[ 2013/03/21 22:31 ] [ 編集 ]
>>42
この文脈なら「なおざり」じゃなくて「おざなり」じゃね?
[ 2013/03/21 23:17 ] [ 編集 ]
DMCなら納刀まで決めるとスタイリッシュランクが上がるから仕方ないね
[ 2013/03/21 23:50 ] [ 編集 ]
3番目の意味がやっとわかったw
居合って居合抜きのことなのか。だから、おかしいって話か。
[ 2013/03/22 07:59 ] [ 編集 ]
きっとサムスピの右京みたいな人なんだよ!
[ 2013/03/22 11:54 ] [ 編集 ]
 成田良悟は最早お約束通り越して誤字からキャラ生み出すレベル。
 氏は、ほらゲーム作ったり作曲したりゲームやってたりしてるから(震え声)
[ 2013/03/23 01:07 ] [ 編集 ]
奥へ進んでいくと、唐突に木々の密集が途切れた。その先は、手入れされた庭のように樹木が一本も生えていない草地だ。
森の中に突如現れたエアスポットのようなその空間は、学校の中庭ほどの広さだった。
[ 2013/03/23 18:04 ] [ 編集 ]
汚名挽回は間違った日本語の例としてよく出てくるけど、間違いじゃない説もある。
明治や大正時代の作家も使ってたりする。
[ 2013/03/25 14:17 ] [ 編集 ]
性癖
[ 2013/03/25 16:35 ] [ 編集 ]
>お前だよ、電撃文庫

そりゃ圧倒的に分母の大きい電撃が一番多くなるだろ…
[ 2013/03/26 10:25 ] [ 編集 ]
「居合い」はファミ通文庫
「エアスポット」はHJ文庫

どっちも低迷している、能無し編集部のお仕事だね
[ 2013/03/26 11:15 ] [ 編集 ]
戦いの火蓋はどうして切って落とされまくるんだろうな…
[ 2013/04/10 21:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ