ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SFで代表的なメタフィクションといえば  

216 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 15:32:23.12
SFで代表的なメタフィクションといえばなんでしょうか?
できれば日本の作家以外でお願いします




217 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 15:48:52.12
>>216
プリーストがけっこう書いているね
「魔法」とか「双生児」
あとはピンチョン。「重力の虹」「V」



双生児 (プラチナ・ファンタジイ)双生児 (プラチナ・ファンタジイ)
(2007/04)
クリストファー プリースト

商品詳細を見る



218 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 16:44:11.23
『黒い時計の旅 』
『ユービック』



ユービック (ハヤカワ文庫 SF 314)ユービック (ハヤカワ文庫 SF 314)
(1978/10)
フィリップ・K・ディック

商品詳細を見る



219 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 17:01:21.08
メタフィクションってなに?


221 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 17:10:40.99
>>219
フィクションの中にフィクションが入れ子状に入ってて
「フィクションについてのフィクション」のようなテーマが入っている作品


224 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 17:44:58.84
そうではないものを物語内ロジックで
「あること」にして描くってのが
SFの基本スタンスのひとつだからなぁ…
現実と虚構のゆらぎ的なのだったらディックとか
変な多層的な話ならヴォガネットとか…
ブラウンの「発狂した宇宙」はメタフィクションなのか
ミヴェルの「都市と都市」はメタフィクションではないのかとか…



発狂した宇宙 (ハヤカワ文庫 SF (222))発狂した宇宙 (ハヤカワ文庫 SF (222))
(1977/01/14)
フレドリック・ブラウン

商品詳細を見る



226 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 20:59:57.43
「都市と都市」はないものをあるとみなし、あるものをないとみなし・・・
そういう意味ではメタフィクション的テーマを内蔵しているな。



都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)都市と都市 (ハヤカワ文庫SF)
(2011/12/20)
チャイナ・ミエヴィル

商品詳細を見る



222 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 17:14:56.91
>>216
荒俣宏が訳した「鉄の夢」


鉄の夢 (ハヤカワ文庫SF)


223 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 17:37:50.80
>>216
ディック「高い城の男」



高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)
(1984/07/31)
フィリップ・K・ディック

商品詳細を見る



227 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 21:01:51.30
>>216
ボルヘス「伝奇集」
レム「虚数」「完全な真空」



伝奇集 (岩波文庫)伝奇集 (岩波文庫)
(1993/11/16)
J.L. ボルヘス

商品詳細を見る



228 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 21:02:29.56
>>216
カルヴィーノ「冬の夜、一人の旅人が」



冬の夜ひとりの旅人が (ちくま文庫)冬の夜ひとりの旅人が (ちくま文庫)
(1995/10)
イタロ カルヴィーノ

商品詳細を見る



229 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 22:44:34.68
>>216
ヘルベルト・W・フランケの「思考の網」もそんな作品だったような気がして調べてみたら、

The Mind Net[タイトル情報辞典]Das Gedankennetz
「思考の網」 オーストリア生まれのドイツの作家ヘルベルト・W・フランケの長編SF(1961)
◆SF作家クリストファー・プリーストが英訳.

なんて記述を見つけたよ、プリーストが絡んできたことにビックリ。


思考の網 (1965年) (ハヤカワ・SF・シリーズ)


230 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/19(木) 22:59:30.86
ああ、プリースト好きそうだね。あれは確かに
どんでん返しの連続だった。
仮想空間モノだったっけ


232 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2012/07/20(金) 18:50:03.54
思考の網はSF全集だね。
古書も探せばあると思うけど図書館のほうが早いかも







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sf/1340542974/
関連記事


[ 2013/03/10 00:26 ] SF | TB(0) | CM(4)
211だと意味が狭すぎるような…
[ 2013/03/10 01:31 ] [ 編集 ]
ユービックも発狂した宇宙もメタフィクションではないだろ
[ 2013/03/10 01:41 ] [ 編集 ]
また半年以上も前のネタを・・・
[ 2013/03/10 13:36 ] [ 編集 ]
ダールグレンは?
[ 2013/03/10 21:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。