ヘッドライン
ヘッドライン




一般人が軽い動機で悪巧みを実行するも、それが雪だるま式にとんでもない方向に行ってしまう話  

600 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/04/14(土) 14:35:52.38 ID:RFw3Z6FC
一般人が軽い動機で悪巧みを実行するも、それが雪だるま式にとんでもない方向に行ってしまうのはありませんでしょうか
どっちかというとサスペンスかもしれませんが、ここしか思いつかなかったもので…




601 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/04/14(土) 15:40:41.71 ID:8bmBamnc
>>600
佐藤正午の身の上話が一番に思い浮かんだ。



身の上話 (光文社文庫)身の上話 (光文社文庫)
(2011/11/10)
佐藤 正午

商品詳細を見る



602 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/04/14(土) 16:58:26.29 ID:x9xpCyZK
>>600
奥田英朗「最悪」



最悪 (講談社文庫)最悪 (講談社文庫)
(2002/09/13)
奥田 英朗

商品詳細を見る



603 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 08:28:30.04 ID:ctjyH5GQ
>>600
スコット・スミス「シンプル・プラン」
トニー・ケンリック「バーニーよ銃をとれ」



シンプル・プラン (扶桑社ミステリー)シンプル・プラン (扶桑社ミステリー)
(1994/02)
スコット・B. スミス

商品詳細を見る



605 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 21:33:00.01 ID:MvU6QSbh
>>600
東川篤哉「もう誘拐なんてしない」



もう誘拐なんてしない (文春文庫)もう誘拐なんてしない (文春文庫)
(2010/07/09)
東川 篤哉

商品詳細を見る








元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1324896852/
関連記事


[ 2013/02/05 00:26 ] ミステリ | TB(0) | CM(10)
どなたか教えてください。
上で挙げられた作品はやはりBADENDなのでしょうか。
[ 2013/02/05 00:51 ] [ 編集 ]
米1
ネタバレだろそれ
タイトルも作者も分かってんだから、ググるなり何なりして自分で調べろよ
[ 2013/02/05 08:09 ] [ 編集 ]
コミックスなら『なにかもちがってますか』をパッと連想したんだが、スレチかな。
ひょんなことから「超能力」を手に入れた中学生達が「世直し」のために殺人に手を染める話。
連載中で未完だけど、この作者は話の締め方が巧い方だから、変な終わり方はしないと思う。
中坊の考える「世直し」の歪さへの皮肉も踏まえた、上手い作りになっている。

[ 2013/02/05 16:39 ] [ 編集 ]
「雨の日の降霊会」
[ 2013/02/05 17:16 ] [ 編集 ]
※2
嫌です
[ 2013/02/05 19:48 ] [ 編集 ]
※3
ありがとうございます。買ってみます。
[ 2013/02/05 19:49 ] [ 編集 ]
とんでもない方向ってのなら桜庭さんの読書日記で書いてあった
「地底のエリート」がいいかも
[ 2013/02/05 20:04 ] [ 編集 ]
悪巧みというか悪事だったりだけど
貫井徳郎の「乱反射」
[ 2013/02/07 20:33 ] [ 編集 ]
中島らも の こどもの一生 もそんな感じだったと思う。
[ 2013/02/12 23:50 ] [ 編集 ]
ピーター・ラヴゼイ「ミス・オイスターブラウンの犯罪」はどうかな?
短編だけどこれが一番に思いついた。
[ 2013/02/16 23:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ