ヘッドライン
ヘッドライン




酒のつまみになるような本  

243 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2011/11/18(金) 13:01:59.17
酒のつまみになるような本が読みたいです
例えば、杉浦日向子さんのごくらくちんみのような。
太田和彦の居酒屋の本も好きです
悲しくない、できればホラーや人の死なない話が良いです
よろしくお願いいたします!




ごくらくちんみ (新潮文庫)ごくらくちんみ (新潮文庫)
(2006/06)
杉浦 日向子

商品詳細を見る




244 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2011/11/18(金) 17:30:54.78
孤独のグルメ



孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】
(2008/04/22)
久住 昌之

商品詳細を見る



245 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2011/11/18(金) 17:47:10.16
>>243
内田百けん「御馳走帖」



御馳走帖 (中公文庫)御馳走帖 (中公文庫)
(1996/09/18)
内田 百けん

商品詳細を見る



247 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2011/11/19(土) 08:12:04.99
>>243
なぎら健壱「東京酒場漂流記」
北森鴻の香菜里屋シリーズ



東京酒場漂流記 (ちくま文庫)東京酒場漂流記 (ちくま文庫)
(1995/08)
なぎら 健壱

商品詳細を見る



248 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2011/11/19(土) 08:54:52.28
>>243
川上弘美「センセイの鞄」



センセイの鞄 (文春文庫)センセイの鞄 (文春文庫)
(2004/09/03)
川上 弘美

商品詳細を見る








元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1311920746/
関連記事


[ 2013/01/16 00:27 ] 書籍全般 | TB(0) | CM(2)
『麦酒の家の冒険』は飲みたくなる
[ 2013/01/17 19:17 ] [ 編集 ]
『孤独のグルメ』は、酒の呑めないゴロさんが作中でウマいもん食ってるのと、
たいしたもんじゃないツマミで酒呑んでる自分らの、なんだかイーブン感がイイ。
うらやましくもありながら、うらやましいだろう、とも思う。
[ 2013/01/18 00:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ