ヘッドライン
ヘッドライン




まともな人が道を踏み外していくような小説  

630 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 18:35:26.87
まともな人が道を踏み外していくような小説を教えてください。
その人の価値観が壊されていくようなものでも構いません。
古典、新しいものどちらでも大丈夫です。
登場人物の心理描写がよく描かれていると嬉しいです。




631 名前:無名草子さん[] 投稿日:2012/05/27(日) 19:20:00.22
>630

ララピポ



ララピポ (幻冬舎文庫)ララピポ (幻冬舎文庫)
(2008/08)
奥田 英朗

商品詳細を見る



632 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 19:24:26.44
>>630
太宰治『人間失格』
ヘルマン・ヘッセ『車輪の下』

どちらも典型的鬱思考で堕ちていくパターン



車輪の下で (光文社古典新訳文庫)車輪の下で (光文社古典新訳文庫)
(2007/12/06)
ヘッセ

商品詳細を見る



633 名前:630[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 20:25:38.64
>>631
>>632
ありがとうございます。明日書店で買ってきます。
もう数冊読みたいので教えてください。
一般的な倫理感から外れたようなものを希望しています。


636 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 23:28:55.00
>>633
OUT



OUT 上 (講談社文庫 き 32-3)OUT 上 (講談社文庫 き 32-3)
(2002/06/14)
桐野 夏生

商品詳細を見る



638 名前:無名草子さん[] 投稿日:2012/05/28(月) 13:40:47.54
>>633
坑夫 夏目漱石

告白 町田康



告白 (中公文庫)告白 (中公文庫)
(2008/02)
町田 康

商品詳細を見る



640 名前:無名草子さん[] 投稿日:2012/05/28(月) 14:58:10.07
>>633
「苦役列車」



苦役列車 (新潮文庫)苦役列車 (新潮文庫)
(2012/04/19)
西村 賢太

商品詳細を見る



634 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 22:07:40.70
>>630
奥田英郎「オリンピックの身代金」
重松清「疾走」



オリンピックの身代金(上) (角川文庫)オリンピックの身代金(上) (角川文庫)
(2011/09/23)
奥田 英朗

商品詳細を見る



639 名前:無名草子さん[] 投稿日:2012/05/28(月) 13:44:16.47
海外ものだと

罪と罰
ライ麦畑でつかまえて

あたりも学生が道をはずしちゃう系



罪と罰〈上〉 (新潮文庫)罪と罰〈上〉 (新潮文庫)
(1987/06)
ドストエフスキー

商品詳細を見る








元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1323341804/
関連記事


[ 2013/01/14 10:12 ] その他文学 | TB(0) | CM(7)
高校の時の国語の先生が
太宰の人間失格は厨二病が抜けるまで読んではいけないっていってたな
ある程度突き放して読めないと主人公に共感してしまいヤバいということで
[ 2013/01/14 10:28 ] [ 編集 ]
東野圭吾の殺人の門
[ 2013/01/14 11:09 ] [ 編集 ]
真っ先にアララギ君と本多正純が浮かんでしまった。二人とも綺麗だったのは1巻だけだったな
[ 2013/01/14 11:43 ] [ 編集 ]
コインロッカー・ベイビーズ
ガープの世界
[ 2013/01/14 14:50 ] [ 編集 ]
重松清の疾走
[ 2013/01/14 16:34 ] [ 編集 ]
キングのゴールデンボーイ
[ 2013/01/15 00:42 ] [ 編集 ]
ゴールデンボーイは最初から真っ黒だろ

ジャン・P・サルトルの嘔吐、シュテファン・ツヴァイクの昨日の世界がおすすめ。
ツヴァイクさんが段々病んでいくのが可哀そうになる。
[ 2013/01/18 18:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ