ヘッドライン
ヘッドライン




ラノベは文章力がないっていうけど  

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 18:19:13.32 ID:AjEbJF1y0 [1/15]
そもそも文章力の良し悪しってどうやって測んのさ
文の長さ?語彙?文法?
基準を教えてくれ




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 18:30:50.60 ID:UWe0MkTo0
小説なんて面白ければいいんだよ
面白くない理由付けに文章力って言葉を選ぶと自分が高尚な人間になったきがするよ


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 18:39:16.49 ID:AjEbJF1y0 [3/15]
いや内容の批判なら分かるんだけどさ
読みやすさが~とかも聞くけどそれも個人によってまちまちだよね


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 18:42:30.69 ID:+gcZNAkh0
難しい語彙を使うことを「文章力がある」とする人が結構存在して、
ラノベの多くはそうではないから彼らに叩かれるんだよ


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/18(火) 18:47:51.12 ID:jtc9Ypba0
具体的には言いにくいけど、図書館に置いてあるような小説と比べると確かに違いはあるよな

文章力がないっていうか、ラノベは一つの状況説明で文字数稼ぎすぎ
だから10巻以上あっても、上中下巻の小説より内容が薄く見える

もちろんそれは必ずしも悪いことじゃないけどさ


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:07:18.32 ID:eyE7dqUc0 [3/15]
・文章力がない
・中身がない

このあたりって曖昧なままレッテルで叩けるから便利だよな



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:13:36.21 ID:VYEu2qeU0
絵師頼みな作家が多くね


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:15:39.90 ID:eyE7dqUc0 [4/15]
>>24
絵だけで売れるほど甘くはないよ
1巻を手にとって貰いやすくなるから、有利なのは確かだけど


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:16:13.15 ID:9CkQhM4f0 [2/4]
「絵師頼み」も同じように定義も計測も出来ない評価なんだよね


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/18(火) 19:35:42.51 ID:DJ2W9J5M0 [4/22]
まぁ文章読んでて、テンポいいなと思ったり、読みにくいと思ったりすることはよくあるが


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:46:54.49 ID:AjEbJF1y0 [7/15]
主観とか思い込みで賞賛だの批判だのするのは文章に限らずストーリーでも言えるね

というか小説の評価で曖昧じゃない点探す方が難しいのか?


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 19:51:52.32 ID:9CkQhM4f0 [4/4]
>>34
そういう主観or印象批判へのアンチテーゼとして
売りスレとかがでてきたんよ
「でも売れてるじゃん。お前のいってるのってお前の脳内真実ッスよね?」って論法


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 20:18:22.62 ID:cU5JycLU0 [2/2]
アホでもわかるように読みやすくするには文章力が無いと駄目だってラノベ読者がたまに言ってるな
言いたいことは分かるが、俺にはそれが事実かどうか判断できん


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 20:31:58.14 ID:E5dExmEg0
文章力なんてわりと関係ない ジュール・ベルヌがいい例
クリスティーはわかりやすさと構成を意識していたし、トルストイなんかは簡潔な文章が至高だと考えて書いていた
ラノベ批判は、ただ単に言葉の使い方と話の構成が素人レベルの作品が多いからだろ


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 20:36:19.20 ID:zWJKTjOc0 [2/4]
>>82
まあ粗はいっぱいあるよな
読んでて俺もそれは思った
でもそれ以上にイメージ叩きが過剰


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/18(火) 21:05:04.85 ID:W4m9jdCW0 [1/2]
文章力が高いってのは読んでてすっと頭に入ってくるようなものを言うんだと俺は思うわ
文字でどんなものもちゃんと理路整然と伝わるようなもの。特に情景描写がくっきりイメージできるもの。
心理描写うまくても情景描写が足りなくて全然イメージできない作品はラノベに限らず多いね


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 21:34:41.95 ID:kXKmgTxS0 [1/10]
文章力って情報量と読みやすさだろ、挿絵に頼ってる時点で文章として諦めてるよな


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/18(火) 21:37:36.89 ID:A3a6hSom0
なんか全部ひっくり返すようだけど
文章力がいくらあろうと、つまらない文章というのはあるよ
逆に、文章力がなくても、面白い文章というのもある

つまり、文章力は単なるパラメータでしかなくって
その面白さとは直交するものだと思うんだけど…


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 21:41:04.00 ID:/bpUZJFn0 [2/2]
出来事を違和感なく普通に描写することができるのが文章上手いの定義だと思うけどな


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 21:44:52.97 ID:kXKmgTxS0 [3/10]
美味しそうな果物がたくさんなってる木が辺り一面にある

収穫期の果樹園


情報量は同じでより理解しやすい
これの積み重ねがラノベと小説とを分けてるよな


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 21:48:27.82 ID:osDbvmF70 [2/5]
>>140
凄いしっくりきた


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 21:52:23.79 ID:kXKmgTxS0 [5/10]
>>147
文章力よりも語彙力だよね

ラノベを読んでもやたら難解な必殺技の名前しか覚えられないけど
小説なら語彙力も付くし漢字も覚えられる、だから何だって言われればそれまでだけど

別にラノベをディスってる訳じゃないけど


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 21:56:44.34 ID:osDbvmF70 [3/5]
>>155
そうそう、別にディスりたいんじゃなくてただその辺が違うよねって言いたいだけだよな

やっぱり文章はパッと見てどれだけイメージしやすくするかが重要だと思う
つまり情報量と語彙、大体同意見だわ


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 21:58:38.76 ID:/J6MsE6a0
文章のリズム、読みやすさ、字面の美しさ
比喩の上手さもしくは言葉のイメージの鮮烈さ

俺は小説における文章力はこの手のものだと思う
まあ好きな作家は相当偏るが…


197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 22:08:42.83 ID:kXKmgTxS0 [9/10]
文章が硬いのと文章力があるのとは全然違うんだよな


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/12/18(火) 22:32:21.02 ID:eqADxOp70 [9/9]
一般小説

わかりやすく書く→スラスラ読める! すごい!
難しく書く→こんなに語彙が豊富ですごい!きっとすごい事が書いてあるんだ!


ラノベ

わかりやすく書く→小学生の作文かよwwwwきめえwwwww
難しく書く→厨二wwwwwwきっめええwwwwwww



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/18(火) 22:33:55.85 ID:cfioNxbTO [2/2]
>>267
もうどうしようもねぇな







元スレURL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355822353/
関連記事


[ 2012/12/28 09:36 ] ライトノベル | TB(0) | CM(43)
ラノベスレ見に行くと、俺でも書けるだのうんたらかんたら言ってる奴いるけど、一回書いてみろって話。起承転結の起ですら難しいから
[ 2012/12/28 09:48 ] [ 編集 ]
中身無いとか意味わからんていうヤツいるけどまんまじゃね?
一つのの状況を長ったらしく書くから一冊読んでもたいして話が進んで無いし、だから?って思う。擁護してる奴らは読み慣れてるから当たり前に感じるんだろうけど普通の小説と比べると、明らかに中身無いと感じるよ?
まぁ、それがライトなんだろうけどさ

という風な俺みたいなたいした事を書いてるわけでも無いのに長々しくなるのが文書力が無いって事だと思うよ?
[ 2012/12/28 10:54 ] [ 編集 ]
文章力とか、面白ければ気になんないよ
最近のラノベは八割が萌え中心内容スッカスカ
とりあえずパロディしとけば良い ってのが問題なんだよ
[ 2012/12/28 10:59 ] [ 編集 ]
>>140
言い換えた時点で文章のイメージがかなり変わる。
自分がこの二つの文を見たら前者は野生の樹がいっぱい生えている場所が浮かんで、
後者は農家のばあちゃんが作業してるのがセットで浮かんだ。後者に~のようなってつければ近くなるけど。
前後に合わせて二つを使い分けるのがうまい人だと思う。
あと、美味しそうなと収穫期がいまいちつながってないし、収穫期ってつけなくても
単に果樹園をイメージさせて青い実のなっている木々をイメージする人はいないだろう

>>155
語彙力をつけたいなら小説じゃなくて広辞苑でも読めばいい。
語彙の多さと情報量に関連はない。付けようと思えば140のどちらにも同じくらい複雑なイメージが付くし。
[ 2012/12/28 11:16 ] [ 編集 ]
かの名高い人魚姫だって、童貞クズの妄想だしな
そもそも、数ある宗教や哲学には
「小説なんて嘘んこだろwwwww」
「教義に反するから、んなクズみたいなもの読むな!」
「言葉は真理を指し示す指であって、その指を楽しむとはどういう了見だ」
とか、言ってるのもあるし

小説を高尚なものと誤解している時点で、そいつの頭の中もラノベ並みの薄っぺらさだ
[ 2012/12/28 11:20 ] [ 編集 ]
人気もあるから面白いのか?と思ってIS買って読んだが文章が本当に酷かった覚えがある。
[ 2012/12/28 11:34 ] [ 編集 ]
好きの対極は嫌いではなく無関心、というけど、
一般小説を読んでる人たちのほとんどは、そもそもラノベなんかに興味ないと思うな
ラノベを馬鹿にしてるのは結局ラノベ読者なんだよ
[ 2012/12/28 11:47 ] [ 編集 ]
だな
キモオタがラノベ読んでるキモオタを馬鹿にして、あたかも一般論のように振舞ってるだけ
一般層はラノベなんて知らないし興味ゼロだろ
[ 2012/12/28 12:23 ] [ 編集 ]
お前らが反論するとラノベの薄っぺらさを証明するようなもんだから止めろ
頭悪い奴が「この問題マジで難しい!」って言っても伝わらない
[ 2012/12/28 12:26 ] [ 編集 ]
小説なら例えば大まかに純文学、娯楽性の強い小説、ライトノベル、
小説以外には研究論文、教科書、説明書、新聞記事…

世の中には色々な文章があるけれど、それぞれに求められているものは違い、別の能力才能が必要。
自分の好きなもの、必要なものを読んだり書いたりすればそれで良いのでは?
他の分野にどうこう言う必要ないし、そういう話があっても気にする必要は無いと思う。
自分は小説ではライトノベルに興味ないが文学作品にも興味ない。ミステリーものだけしか読まない他はどうでも良い。
[ 2012/12/28 12:55 ] [ 編集 ]
ラノベアンチに限って虚淵とかのエロゲライターに執心してんだから笑える
[ 2012/12/28 13:07 ] [ 編集 ]
そんなことより記事タイトルにラノベが含まれるだけであからさまにコメント数伸びまくってて草はえそう
[ 2012/12/28 13:57 ] [ 編集 ]
批判のために貼り付けるレッテルだよ
[ 2012/12/28 14:29 ] [ 編集 ]
またぞろロレンスはドクターペッパーの缶を手に取りながら苦笑して肩をすくめたのだけれど、
それなのにどうしてリノリウムの床が誘蛾灯の光を反射させていたのかと言えば、
正直それをうまく伝える自信はないのだけれど、なんというか、白磁のような肌をした彼女はそんな風に思わせるタイプの残酷で切なく醜悪に美しい人間リノリウム誘蛾灯なのだ――。
そんなわけで僕はコーヒーカップの取っ手だけを手に持っていたといっても過言ではないだろう。
取っ手は、今も僕の部屋にあるのだった。
まあ、だからといって、どうということもない。……ジト目! スク水! マウントポジション! エロゲー! セクロス!
「ふえぇぇんっ、あんちゃあぁぁんっ!」
自慢の娘だろ! 多めに(原文ママ)見てやれよ!
現在のマタゾロ青春チンポイント合計 -2点
[ 2012/12/28 14:33 ] [ 編集 ]
まともなやつもあるんだけどここ数年トップクラスの売り上げの作品が全部ゴミみたいな文章だからな
禁書ぐらいからこんな風潮ができ始めたし
[ 2012/12/28 17:48 ] [ 編集 ]
「文章力」って言葉に「女子力」とか「仕事力」と同じくらいの胡散臭さを感じる
[ 2012/12/28 19:02 ] [ 編集 ]
確かに文章力が低い作品も多いけど、ノリや読みやすさを重視した文章にも文章力低いと文句付けるヤツはわかってねー
[ 2012/12/28 19:51 ] [ 編集 ]
虚淵って調べたらマドマギとかの人か
サイコパス以外見たことなさげだけど、サイコパスは今季では一番面白いと思うぞ。俺は。ラノベアニメとは一番離れた部類だとは思うけど…
だから、擁護してる奴が挙げたの?
あと、エロゲライターか?ウィキペディアでサラッと見ただけだから分からないけど、残虐に人が殺されるエロゲってあんま需要なさげな希ガス
[ 2012/12/28 20:04 ] [ 編集 ]
ライトノベルなんだからある程度仕方ないとは思うが、
中高生が一冊読んで、辞書を何回か引くくらいの語彙の多さはあってもいいとは思うんだ。
それを考えると文章力の低下っていう言葉はなんとなく理解できる。
[ 2012/12/28 20:08 ] [ 編集 ]
「拙者の居合いが躱されただと!? それもこんな間近で……」
 動揺する男にランドゥはしたり顔で言った。
「相当自信があったようだが、まだまだだな。本当の達人というものは、殺気すら感じさせないもんだぜ」
「知った風な口を……!!」
 ランドゥのその言葉が男の自尊心を刺激したようだ。狂ったように日本刀を振り回し始めた。店の主人や他の客が慌てて逃げ始める中で、ランドゥはひらりひらりと白刃を躱し続けていた。日本刀はただ空しく椅子や柱を切り裂いていくだけ。
「くそ……! 拙者の居合いをこうまで躱し続けるとは……」

ファミ通文庫「パッチワーク!ワンダーランド1」庄司卓
編集 ファミ通文庫編集部
編集チーフ 河西恵子
担当 加藤麻裕子
[ 2012/12/28 20:21 ] [ 編集 ]
ずいぶん変わった居合いだな
[ 2012/12/28 21:33 ] [ 編集 ]

口語文は時代劇がかってるけど、地の文は読みやすい、良い文章だ
[ 2012/12/28 21:33 ] [ 編集 ]
山田風太郎の文章が理想かな
[ 2012/12/28 21:45 ] [ 編集 ]
文章力なんて色々な文章を沢山読めば誰だって判断できる
他人に判断材料聞いてる時点で何も分かってないしどうしようもない
[ 2012/12/28 22:14 ] [ 編集 ]
文章力の定義の話でしょ。
文章力がーって言うアンチは、ステマステマ連呼する層と被る
[ 2012/12/28 23:08 ] [ 編集 ]
「居合い」くっそわろわろwww
作家も編集も頭悪すぎだろwww
[ 2012/12/28 23:27 ] [ 編集 ]
「居合」うんぬんは編集と校正のチェックがだだ甘なのが問題
文章自体は整ってるし、悪くはないと思うぞ
[ 2012/12/29 01:07 ] [ 編集 ]
椅子や柱を切り裂いていく日本刀ってイメージ湧かないけど、
魔法でもかかってんのこれ?
[ 2012/12/29 02:38 ] [ 編集 ]
ラノベを叩いてる奴の文章力も汚いからとくに気にすることでもないだろ
[ 2012/12/29 02:45 ] [ 編集 ]
>まともなやつもあるんだけどここ数年トップクラスの売り上げの作品が全部ゴミみたいな文章だからな
>禁書ぐらいからこんな風潮ができ始めたし
  ↑
これが平均的なねらーの文章力。
[ 2012/12/29 02:52 ] [ 編集 ]
語彙が多ければ偉いと勘違いしている馬鹿が
慣れない単語使って自爆していることの多いこと多いこと
[ 2012/12/29 03:49 ] [ 編集 ]
お前が書いてみろよ。とか言うけどサークルが趣味でやってんじゃないんだから一般人が書けるようなもんじゃダメだろ。擁護してる奴らは自分が非難されてる気分になって必死になってるだけ、落ち着いて素直に考えろよ。
欲張って、もっとちゃんと書いてくれよぐらいに思っとけ、その文体だから読みたいわけじゃねーんだろ?
[ 2012/12/29 10:37 ] [ 編集 ]
ビッグコミックの愛読者が、ジャンプマンガの表現力を馬鹿にしてるようなもんだな。
本当に一般小説を読んでるなら、だけど。
[ 2012/12/29 11:04 ] [ 編集 ]
店の主人「柱が切り裂かれてしまった……」
[ 2012/12/29 14:17 ] [ 編集 ]
ファミ通文庫ならしかたないな
[ 2012/12/29 22:40 ] [ 編集 ]
 
文章で教養主義的な考え持ち出す奴はだいたいうるさいだけの老害だから
それを切り捨てるという狙いで珍奇な文章で書かれているというのは良い戦い方だなって思う
老害用のモスキート音みたいな感じだな
[ 2012/12/30 00:43 ] [ 編集 ]
三島由紀夫を読むといいよ、一発でわかるから
[ 2012/12/30 01:19 ] [ 編集 ]
というか、読者が文章読んで伝えたい情景が浮かべられないのは、
物語を伝える小説としては致命的な欠陥だし、作者の力量不足。
[ 2012/12/30 01:35 ] [ 編集 ]
ラノベは「簡易な文章を分かりやすく書く」という点から見ればスゲーレベル高いぞ。

ただ情緒はないし、文体から想像力を掻き立てられもしないし、1つの文で複数のニュアンスを重ね合わせるとかもない。

三島が神なのは分かりやすさと情緒を両立できてる点。
[ 2012/12/30 04:02 ] [ 編集 ]
ミヒャエル・エンデは文体という考え方自体を批判しているがエンデも批判してみろよ
三島しか読んだことがないんだろうねこのバカ
[ 2012/12/30 09:28 ] [ 編集 ]
なかには、誰が何をしていてどんな状況にあるのかさっぱりわからないラノベがあるのが困る。
[ 2012/12/30 11:38 ] [ 編集 ]
泉鏡花・・・は古すぎてラノベしか読まない層にはきついか
やっぱり戦後現代小説の一つの到達点が三島なのだと思う
[ 2013/01/01 13:58 ] [ 編集 ]
小説ではなく純粋に日本語の作文技術として考えるなら、「文章に十分な情報が載っていなければならない」。
つまりどこに居て何をしているのかが分からなければならない(状況描写の能力がある事)。
風太郎はこの「状況描写」の文脈で、登場人物の心理まで表現する達人だった。
もちろん小説の小説たるところは、切れ切れのシーンが連なっているだけではなく、
それが一連のストーリーとして流れていくところにあるのだが、風太郎はこのストーリーテラーとしては
「単純だが二転三転する」つまり難しい事はやらないが、読者の意表をつく点で超一流だった。
分かりやすい上に読者を驚かせ楽しませる、娯楽小説の達人という意味で彼を超える者を知らない。


[ 2013/01/26 07:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ