ヘッドライン
ヘッドライン




辻真先御大が野崎まどに注目しているぞ  

83 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 11:18:27.56 ID:TZPwknoy
辻真先さんが80歳でまど劇場を楽しんでおられる…感覚若いなあ



独創短編シリーズ 野﨑まど劇場 (電撃文庫)独創短編シリーズ 野﨑まど劇場 (電撃文庫)
(2012/11/09)
野崎まど

商品詳細を見る




84 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 13:39:22.16 ID:uks/zYXb
早川書房経由とあるけど、もしかして今早川と仕事してんのかな?
まどのガチSF……期待なんだが



85 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 13:45:17.05 ID:W3kAtSnC
早川で仕事の予定があるんなら期待大だなあ


87 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 16:39:12.92 ID:hdpjbime
確かに「2」で一区切りついた感はあるので、新境地に踏み出すにはいいタイミングのような気はする。
ガチSF、いいと思います。


88 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/22(木) 20:56:18.73 ID:5g1ZEce4
筒井康隆がラノベ書くって聞いたときまど劇場みたいなのが出来るんだろうなと思ったわ


89 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/23(金) 02:03:22.03 ID:fZzOf0bp
確かに事前予想は俺もそうだったな
実際は日本以外全部沈没路線じゃなくて文学部唯野教授路線だったけど

SF本当なら楽しみではあるが、MWからはもう出さないんだろうか


107 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 17:42:11.50 ID:+zSiV83a
本格ミステリベスト10の投票で、辻真先先生が『2』を第5位に選んでたぞ!



2013本格ミステリ・ベスト102013本格ミステリ・ベスト10
(2012/12/03)
探偵小説研究会

商品詳細を見る



108 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 19:17:45.63 ID:kuhstU2R
>>107
ミステリ……? それはセーフとしても本格……? (荒れる話題)


112 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 23:16:37.57 ID:eVAOHwAb
>>108
ミステリはセーフだとしても本格はアウトだな・・・
ただ本格ミステリって人によって定義違うからなんとも・・・(やっぱり荒れる話題)


115 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/04(火) 13:12:02.24 ID:rQ+zw288
ちなみに、同じ本には一般読者のネット投票による「2013読者ランキング」もあるが、
そっちだと『2』は11位だぞ



2 (メディアワークス文庫)2 (メディアワークス文庫)
(2012/08/25)
野崎 まど

商品詳細を見る



109 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 21:10:51.03 ID:p0DYLudj [1/2]
まど先生、単純にミステリを書く能力がないのか、わざと外しているのか分からん
死なない生徒殺人事件は酷かった


110 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 21:30:05.27 ID:z1K8hyZl
>>109
どうみてもわざとでしょ…


111 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 22:24:42.75 ID:p0DYLudj [2/2]
>>110
たとえば識別を誰がやったのかを推理するシーンあったけど
先生と天名が共犯しているという可能性が議論されてなくてびっくりした
両方とも動機あるし、首切りなんて大それたことするなら普通共犯じゃないと無理じゃないかなと思った


116 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/04(火) 22:04:44.51 ID:S3he7AZb
>>111
推理するシーンってどこのこと?最後の屋上での対決シーンのこと?

どちらかというと「さあ今からミステリーの山場、犯人当ての解決シーンが始まるぞ・」と見せかけておいて、実は「犯人が誰とか動機が何だとか、そんな話はどうでもいいじゃないですか」と冷水を浴びせるシーンなわけで。
ミステリ的な解説が未完成な状態で終わらせられてるのはむしろ演出・ストーリー上の必然だと思うけど。


117 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/04(火) 22:31:21.90 ID:kVYg+Bzz [1/2]
>>116
いや170ページあたりから始まる推理のシーンで、
まず「何故首を切ったか」で「私が永遠の存在を知っている者が犯人」ということで
容疑者を先生と天名まで絞ったよね。で、識別はどっちが犯人かを調べるために罠を仕掛けて
結果天名が犯人ということになったけれど、そもそも共犯という可能性が議論されてないんだよ。
フーダニットで消去法的に犯人を絞るなら、ありうる可能性は全て潰さないとミステリとして駄目な気がする


118 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/04(火) 23:24:49.17 ID:2WPwJn6y
そんなこといったら天名がどうやって殺したのか。
屋上から飛び降りたあと天名はどうなったのか。

その二つの説明がないのも相当無理があるって話だけどな、ミステリとして


119 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/04(火) 23:36:31.45 ID:kVYg+Bzz [2/2]
まあ要はミステリのガジェットを取り入れてそれらしく見せるなら
ちゃんと処理しないとただのご都合主義になってしまうってことだなあ
最後までロジックを積み上げられないなら、推理なんてせずにイキナリ犯人指摘で
あとはこじつけ的に物証上げれば良いだけだし


121 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 02:00:08.70 ID:79YNxQAf
野崎まどは「ミステリの作法は分かってて、書こうと思えば書けるんだけど、敢えてその裏(隙間?)を突いた疑似ミステリを書いてる」と思うんだよね。
勿論既存の作品達が正統派ミステリだとは俺も思ってなくて、ミステリと認めて良いかどうか非常にビミョーなラインを毎回攻めて(ギリギリコースアウトして)ると思う。
死なない生徒で言えば、告発シーン?までの間ミステリとしての体裁を取っているのは、広い意味での叙述トリックだと思う。「ミステリだと思った?残念、ホラーでした!」的な。だから「最終的にミステリとして完結してないのは当然じゃね?」ってことが言いたかった。

俺は当然、作者は演出として「欠陥ミステリ」にしてると思ってたわけで。
そこで「野崎まどはミステリを書く能力ないんじゃね」とか言われると釣られざるを得ないwいやいやわざとでしょ、と。

まあ、未だに「本格ミステリ」を書いたことがない(よね?)わけで、本当に書けるのかどうかは想像でしかないけど。

一言でまとめると本格ミステリの新刊はよ



123 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 13:11:05.30 ID:IjWDiZL6
いや俺は野崎まどに本格ミステリ書いて欲しくないわ
この作家は読者の予想の斜め上行くことが面白いんだし
本格ミステリって一から十まで論理が破綻しないことに集中せなあかんから相性悪い
このままエンタメ路線突っ走った方がいい


124 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 16:34:32.24 ID:QSHADIB9
本格のミステリ作家は寡作になる傾向が多いしな…
好きな作家が最近ツィツターもやってないな、と思ったら
「精神病院に長期入院してましたw」とかいうことがあったし。



子どもの王様 (講談社ノベルス)子どもの王様 (講談社ノベルス)
(2012/08/07)
殊能 将之

商品詳細を見る








元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1352543229/
関連記事


[ 2012/12/26 09:26 ] ライトノベル | TB(0) | CM(4)
ギャグだけがつまらないんだよなあ・・・
[ 2012/12/26 19:11 ] [ 編集 ]
この作家も先細りじゃん…アムリタ読んだ時はすげー新人が出てきたと思ったけど…2なんかどこが評価されるのかわからん。
[ 2012/12/27 19:08 ] [ 編集 ]
電撃って作家が他社で出版かましたら余程じゃないとその作家を切るイメージ
有川位になると電撃が踏み台にされたって感じだけど
[ 2012/12/27 21:43 ] [ 編集 ]
野崎まど面白いよなぁ
[ 2012/12/30 14:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ