ヘッドライン
ヘッドライン




最終回が永遠にこない、という嫌な展開  

302 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/30(金) 23:35:57.94 ID:V3ot1ha/
最終回が永遠にこないのも嫌な展開


304 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/30(金) 23:43:35.46 ID:bmR60mnA [7/7]
>>302
それはバカ一方面のイヤ展だ・・・ラノベ業界ではよくあること・・・
トリニティ・ブラッド、風の聖痕、えむえむっ、グインサーガ、A君の戦争・・・



トリニティ・ブラッド―Reborn on the Mars 嘆きの星 (角川スニーカー文庫)トリニティ・ブラッド―Reborn on the Mars 嘆きの星 (角川スニーカー文庫)
(2001/02/28)
吉田 直

商品詳細を見る




305 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/30(金) 23:47:08.42 ID:tduYe9QH [3/3]
>>304
むしろ「作者死亡により未完」というのも・・・

漫画だと『火の鳥』には太陽編の後「大地編」というのがあったらしい。
が、手をつける前に・・・


306 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/30(金) 23:51:21.57 ID:ZSdsramQ [2/2]
>>305
まさに作者死亡で未完の連中だよ、そいつらは


307 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 00:20:22.90 ID:7Iz1FOGO [1/3]
>>306
>>304の最後は死んでねぇw


308 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 00:46:37.19 ID:d5Al7E0I
去年の傀儡子リンかなあ。
ストーリーは佳境に入り、
単行本のあとがきで「こっから飛ばすぞ、おまいらついてこいよ」
ってのを読んだ直後に訃報…

和田先生、無理です、そこへはまだ行けません…

ビリーの森ジョディの樹みたいに、作家の死後
作家仲間の有志の手で発刊したものはすごく大切になる。
法石姫とかもそうだよなあ。

一方、作家亡きあともなんかフツーに続いてる
クレヨンしんちゃんとか、ちょっと怖い。



傀儡師リン 1 (ボニータコミックス)傀儡師リン 1 (ボニータコミックス)
(2006/09/15)
和田 慎二

商品詳細を見る



309 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 01:19:53.19 ID:/Ly70G0S
>>308
ドラえもんやサザエさんの前例があるのに何を今さら

伊藤さんの屍者の帝国も、円城さんによって完成となったんだっけ



屍者の帝国屍者の帝国
(2012/08/24)
伊藤 計劃、円城 塔 他

商品詳細を見る



312 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 10:16:29.34 ID:NRgOah5L [1/2]
>>309
サザエさんはアニメが続いてるだけでは?
クレしんはフツーに原作連載が続いてるでしょ。


310 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 01:36:02.87 ID:YbsKzTC1
そういう話だと「赤胴鈴之助」がすごい。
第一話掲載後に作者死亡、別人が引き継ぎ大人気漫画に。




赤胴鈴之助 第1巻赤胴鈴之助 第1巻
(2007/11)
武内 つなよし

商品詳細を見る



313 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 10:46:05.21 ID:UWZM7cW6
ここでクトゥルーを出せとのお告げが。いあいあ


314 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 10:50:46.39 ID:fXjL+f6g
あれは生きてるうちから色々やってたし


318 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 21:02:14.43 ID:tr+OAywc
ファウンデーション→新・銀河帝国興亡史
これは作者の死後に違う作家三人がそれぞれ書いた三部作だから
続編とかいうより二次創作やシェアードワールドの感覚に近いか?



ファウンデーションの危機―新・銀河帝国興亡史〈1〉 (海外SFノヴェルズ)ファウンデーションの危機―新・銀河帝国興亡史〈1〉 (海外SFノヴェルズ)
(1999/12)
グレゴリイ ベンフォード

商品詳細を見る



319 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/01(土) 22:49:28.57 ID:As/d58mG
>>318
アシモフの世界観共有しているSFはいろいろな作品まとめたせいで、
個々のED(特にロボット系)ではめでたしめでたしでも「どうせこれも歴史の流れの前に無力なんだよな」
というむなしい気分に陥るのはある意味壮大なイヤ展。
(どうやってもファウンデーション編につながる以上、地球が核戦争で放棄される未来が待っている。)

唯一の救いが時系列が後になる作品でも「バッドエンド」ではない以上、いつか救いはあると思えることか。






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1353589183/
関連記事


[ 2012/12/22 12:34 ] ライトノベル | TB(0) | CM(11)
屍者の帝国は未完っつーか冒頭アイディアだからな。
しかもあんまり活きてねえ
[ 2012/12/22 12:46 ] [ 編集 ]
ゼロの・・・

いややっぱ何でもないです
[ 2012/12/22 13:09 ] [ 編集 ]
寧ろちゃんと終る作品の方が少ないんだが
[ 2012/12/22 13:32 ] [ 編集 ]
ん?ローダンの話か?
[ 2012/12/22 16:10 ] [ 編集 ]
十二国記だけは完走してお願い
[ 2012/12/22 17:33 ] [ 編集 ]
紅を潰した糞編集だけは許さん
[ 2012/12/22 21:40 ] [ 編集 ]
最近EGFの発売に希望の光が
[ 2012/12/22 23:09 ] [ 編集 ]
作者死亡で未完はあきらめがつくが、作者がヤル気失って未完は勘弁して欲しい
さらに勘弁して欲しいのは、長いこと間を空けた挙句の新装版発刊、お茶濁す程度の巻数出してまた沈黙とか、急展開で無理矢理終わらせた感アリアリのやつ
[ 2012/12/23 07:52 ] [ 編集 ]
何らかの形でひと段落ついてればいいんだけど
こういうの怖くて新しい学園ものとか読めない
[ 2012/12/27 12:24 ] [ 編集 ]
ファウンデーションって作者変わってたのか…
それまで(SF詳しくないのに)読み続けてて新になって「雰囲気変わった?」ってなって何か読むの辞めちゃったんだよなぁ
特撮だけどシャンゼリオンとかどうなんだろう あとbookoffで立ち読みした龍騎の漫画が「自分が誰か、目的がなんだったのかわからなくなる程戦い続け、それでも戦いは続く…」ENDでなんかもやっとした
[ 2012/12/29 22:16 ] [ 編集 ]
夢枕獏先生の作品全般……
[ 2013/01/28 02:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ