ヘッドライン
ヘッドライン




最近って戦闘力皆無のくせにノコノコ危険なところに出て行ってお約束のように捕まるヒロインってあんまり見ないな  

89 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 20:34:34.38 ID:6Bg4Fqjk
聖闘士星矢Ωを見てて思ったけど、最近って沙織さんみたいな戦闘力皆無のくせにノコノコ危険なところに出て行ってお約束のように捕まるヒロインってあんまり見ないな
というか戦闘力皆無のヒロインをバトルものであんまり見かけない
昔はけっこうこの手のヒロインが叩かれてた気がするんだが




91 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 21:32:03.25 ID:cYXVVzwy
叩かれてたからやがて淘汰されたんでしょ
価値観の変化
基本動かない、何もしない権威付けだけの女のために命をかけて戦うということに共感できなくなっている
女のために、女を守るために戦うにしてもまずその女自身が戦ってないと
これは女の社会進出とも関係してくるかもしれない
最近では、昔ならその手のヒロインの代名詞だった姫とかでさえ政治やったり何かしら役に立つようにしてるんじゃない


97 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 23:35:32.67 ID:/E+MdWW4
>>91
社会進出なんて関係ないだろ
単純に出番少なけりゃ人気が取りにくいってだけ
禁書はメイン以外のヒロインも使い捨てばっかで出番が少ないからな


92 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 22:12:11.34 ID:SEghUwM7
インデックスもメインヒロインなのに基本お荷物系だからか出番が非常に少ないね。
最終的に主人公とくっつけたい女キャラは、そうやって常に安全圏に置く必要があるって事かな?


105 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 15:30:36.59 ID:Kwaw9yq6
>>92
禁書の作者はヒロインを主人公の活躍のための舞台装置だと思ってる節があるのでちょっと違う


93 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 22:14:21.24 ID:GUuoKKuQ
ラノベのヒロインの戦闘力が高いのも一因だと思う
今のヒロイン拉致するくらいなら主人公捕まえる方が楽なくらい



94 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 23:03:01.10 ID:gqHmlHLE [1/2]
そう言うDID系のお姫様でも、本人の性格や、守られる(救出される)に至る状況次第では叩かれないと思う
守られるだけのくせに、やたら偉そうだったり、回避できて当然の危機に自業自得で陥ったりするのが嫌われるだけで
……別にこのスレの常連の某ヒロインのこと言いたかったわけじゃないんだけど、そのものだな、こりゃ
(星矢の沙織さんも入るとは思うが)


95 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 23:13:12.10 ID:BxaZr2jm
完全に無力は最近俺が読んだ分では見てない
半端に力があるせいで話を聞かない、無駄に前に出ようとするお荷物系なら相変わらずって所


96 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/24(水) 23:30:29.15 ID:gqHmlHLE [2/2]
最近バトル系のラノベ自体読んでいないので、ちょっと古い例になってしまうが
いぬかみっ!の新堂ケイとか、ウィザーズブレインの1巻のヒロインとかがそうだったな
・・・ごめん、すでに10年くらい前だわw でも、気づきにくいだけで結構いると思うよ
彼女ら一人一人が、良い例かヒドイ例かはともかく
原作読んでないけど、多分SAO第二部のアスナもそうだよね


102 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 07:51:26.96 ID:Pg2/ie+T
>>96
アスナは設定上はキリトより強い。
それは兎も角二部でも不可抗力でゲーム内に囚われて身動きできないようにされてる。
相手がGMだから逃げようと思って何をした所で無駄な状態。


103 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 13:08:03.88 ID:3d6/8s0o [2/2]
”第二部の”アスナは、間違いなく無力な囚われのヒロインだろ



ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)
(2010/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る







元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1350256479/
関連記事


[ 2012/12/21 00:29 ] ライトノベル | TB(0) | CM(9)
 
でも第二部のアスナは自ら出て行って捕まったりするわけじゃないよね。
一回脱走しようとして捕まってるけど。別に「身の程知らずに」って感じじゃないしな。
[ 2012/12/21 00:41 ] [ 編集 ]
そう、ダメなのはあくまで何の力もないのに自分から危険を犯すことでSAO第二部のアスナはまったくその例に当てはまらない。何の前触れもなくいきなり囚われの身になっちゃったんだから。それにスレでも言及されてたがアスナはキリトさんも真っ青なくらいチートなスペック持ちのお嬢様だぞ。
[ 2012/12/21 03:41 ] [ 編集 ]
女性の社会進出は関係あるはず

文化ってのはマンガにしろ、ドラマにしろ、小説にしろ社会を反映してるものなんだから
[ 2012/12/21 07:34 ] [ 編集 ]
女性の持っていた「救い出したい、守りたい」という対象としての価値が下がった気はするね
ちょっと助けてやろう程度ならともかく、ヒロインに命や人生を賭けるという筋書きに
気分的にノレない時代なんじゃないの
だから恋愛感情抜きでも救助対象として不自然じゃなかった沙織の時代と違って、
今は個々の恋愛とかを絡めて感情移入を補強してる
フェミ論者の人たちとかにとっては、それが良いか悪いかはまた別の話だが

あと、趣旨は分かるが一応突っ込むと星矢の沙織は戦闘技術は無いが戦闘力皆無ではないし、
星矢達を信頼はしてても、助けをアテにした無策とかではなく自己責任で動いてる
起きた事柄だけ羅列するとノコノコヒロインに思えるけど、ちゃんと原作を読むと
ディティールの部分で説得力を持たせたりエクスキューズがある
別にこれに限らず、昔の作品って細部を忘れて思い返して
「あれって結局こういう話だよね」みたいな評価がされて
それを下敷きに論じて「鋭い現代的感性」みたいな話し方する人をちょこちょこ見るけど
(>>89はそうじゃないけど)
別に当時の作家や読者がそういう構造に無自覚だったわけじゃなくて、
自覚の上でその構造が悪い意味でむき出しにならないために配置した細部を
忘却されたりあらすじ読みされたり箇条書きされたりしてるだけなのになとか思うことがある
[ 2012/12/21 11:11 ] [ 編集 ]
主人公がやれやれクール系()の奴が主流だから、
ヒロインの存在は守るべきものというよりはトラブルメーカーとして、
主人公の近くにいて騒動に巻き込むのが役割になりつつあるんだろ。

ぶっちゃけ男の登場人物だけなら動かない小説になっちゃうものも多いとおも。
ギャルゲみたいな形式ってこった。
[ 2012/12/21 11:37 ] [ 編集 ]
名前忘れたけど、
ドラマ『24』のジャック・バウアーの娘さんは、
いつも自分で危険な場所に行って危険な目に遭っていた。
[ 2012/12/21 23:22 ] [ 編集 ]
  
女の権威がとか守ってやりたい女が~とかアホすぎwww
そういう困った女キャラは動かしやすくて作者に便利だっただけwww
そしてそれを嫌う読者の声でいなくなっただけwww
[ 2012/12/25 23:40 ] [ 編集 ]
作者が何を便利だと思うようになるか、
読者が何を嫌いだと思うようになるか。

当たり外れはともかく、そういう意味では、突っ込んだ分析は無意味じゃないんだけどね。
"アホ"には難しすぎて分からないか……。
[ 2012/12/27 19:38 ] [ 編集 ]
沙織さんはシャカがポセイドン殺す気で投げた槍を片手で受け止めるくらい強い。
[ 2012/12/28 14:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ