ヘッドライン
ヘッドライン




一般でラノベ的な表紙が増えたというのは今後脅威になりそう  

58 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 02:27:57.99 ID:lqKZzhsE [1/4]
一般でラノベ的な表紙が増えたというのは今後脅威になりそう
例として万能鑑定士シリーズなんかはオリコンでいえば最初は1万5000なのが
最近では4万から5万まで売上が増えてる
増えた売り上げの3万の内の全てでないにしても今までラノベ層に興味を持たれてなかった
一般エンタメ小説が表紙を変えるだけで売上が伸びる可能性があると思う
賞を取るか映像化する以外の売り上げを伸ばす手段としてエンタメ小説なら
表紙をラノベ風にしてラノベが囲っていた読者を奪いにくるとか起こりそうに感じる
新規参入するラノベレーベルと違ってラノベの外から戦えるから挿絵もいらないし手間もリスクも少ないでしょ




万能鑑定士Qの短編集I (角川文庫)万能鑑定士Qの短編集I (角川文庫)
(2012/10/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る




59 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 08:37:58.32 ID:6syFCFku [2/5]
>>58
万能鑑定士の作者は、元々がかなりラノベっぽい漫画っぽい作風だから
ラノベ調表紙でも違和感ないんだけど。

新宿鮫とかガリレオシリーズがラノベ風表紙になったら、買うのやめるわ(w


63 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 10:19:53.28 ID:lqKZzhsE [2/4]
>>59
そういう世間に名の通ってる作家にはそんな事する必要はないだろうけど

一般で力のある中堅作家がラノベ風表紙にしてラノベ読者にアピールしたら
ラノベ作家の若手とか大変だろうし
ラノベ読者がラノベの外に出て作品を選ぶようになれば
レーベルという横の繋がりに綻びがでて
現状上手くいってるアニメ化作品を頂点としたラノベサイクルが壊れるかなと思う
ただどのくらいのペースで作品が供給されるとそうなるのかは予想できないので
考えすぎかなとも思うが今後競争相手は増えると思う


64 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 10:36:07.88 ID:A6p+AT8P [1/5]
SAOみたいな中二色全開が出まくれればそんな可能性もあるだろうけど
今のところ講談社ノベルスの延長でしか無いからなぁ


83 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 20:53:06.37 ID:lqKZzhsE [4/4]
>>64
SAOや劣等生等も見方を変えれば守備範囲外だったWEB小説に対して
既存ラノベ読者に目を向けさせてアピールが成功したからこその売上やメディア展開やわけだし
更にWEB小説の読者もラノベに引っ張ってこれる可能性もある
逆にラノベ外から出版されていればラノベ業界を引っ掻き回す存在になってたかもしれない
これからは何処かに固まってる読者層を奪い合うのも激しくなりそう


68 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 18:00:01.45 ID:YifTH1u+
>>63
ビアンカオーバースタディですねわかります



ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)ビアンカ・オーバースタディ (星海社FICTIONS)
(2012/08/17)
筒井 康隆

商品詳細を見る



60 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 08:45:19.40 ID:ItkZ8c55
森博嗣はラノベでも違和感無さそうだな


61 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 08:53:33.35 ID:5DBnWzgV
有栖川有栖の火村シリーズはビーンズ文庫から出し直してたな
けっこう売れてた
ミステリー系はラノベはラノベでも女性向けの絵柄で出し直される可能性高いと思う



臨床犯罪学者・火村英生の推理 I    46番目の密室 (角川ビーンズ文庫)臨床犯罪学者・火村英生の推理 I 46番目の密室 (角川ビーンズ文庫)
(2012/09/29)
有栖川 有栖

商品詳細を見る



62 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/01(木) 09:33:32.06 ID:IYEdqW1N [1/2]
虹北恭助シリーズはまんまで問題ないな。出来れば、小学生編でずっとやってほしい。



少年名探偵 虹北恭助の冒険 (講談社ノベルス)少年名探偵 虹北恭助の冒険 (講談社ノベルス)
(2000/07/06)
はやみね かおる

商品詳細を見る






元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1351663208/
関連記事


[ 2012/12/03 18:27 ] ライトノベル | TB(0) | CM(19)
酒見賢一の本を萌え絵で出してください
[ 2012/12/03 18:31 ] [ 編集 ]
>>63が言うところのラノベサイクルって、むしろ壊れた方がいいんじゃないの?
[ 2012/12/03 18:42 ] [ 編集 ]
ライトノベル定義論争がますます荒れるな

面白そう
[ 2012/12/03 18:48 ] [ 編集 ]
ラノベの萌え絵とは少し違う気もするが・・・
[ 2012/12/03 18:51 ] [ 編集 ]
一度一般小説に慣れてしまうとラノベなんて読めた物じゃなくなるからな…
ラノベ→一般への流出は多くなっても、逆が増えることはなさそうなのが厳しい所。
[ 2012/12/03 18:54 ] [ 編集 ]
逆に表紙は普通でも、のぼうの城や、天地明察なんかの一般向けも、ラノベと呼ばれていたりするしね。
今やラノベと一般の垣根はなくなりつつあって、レーベルの問題に過ぎなくなりつつある。
[ 2012/12/03 19:08 ] [ 編集 ]
その結果、弱小ラノベ編集部はますます萌えに暴走していき、自滅していくのであった
[ 2012/12/03 19:42 ] [ 編集 ]
ラノベはもうダサいって言ってる人は自分が歳取っただけということを分かってないの多いよね
まあ俺も読んでないんだけど最近のラノベ
[ 2012/12/03 23:09 ] [ 編集 ]
ラノベが読書のきっかけな人間ほど、一般に行ったらラノベなんて~とか言い始めるよな
俺は普通に一般のジャンル小説からラノベに入ったけど
[ 2012/12/04 01:31 ] [ 編集 ]
早川ちゃんのことも思い出してあげてください ><
[ 2012/12/04 01:34 ] [ 編集 ]
脅威とか言ってるが、仮に1の思ったようになったとしても難儀するのはラノベ系の作家や編集部であって読者でしかない俺らは特に困らんよーな
[ 2012/12/04 02:16 ] [ 編集 ]
>例として万能鑑定士シリーズなんかはオリコンでいえば最初は1万5000なのが
>最近では4万から5万まで売上が増えてる
文章からして馬鹿なのは分かるが
こいつはこれを書いてておかしいと思わなかったんだろうか?
[ 2012/12/04 02:30 ] [ 編集 ]
ラノベ編集部「ラノベ読む連中って本読まないバカでネクラで童貞のオタク学生なんだろ? 萌えキャラ出せばブヒブヒ言うとかチョロすぎw」
[ 2012/12/04 10:36 ] [ 編集 ]
※8
俺ももうラノベは作家買いだけだなぁ。
新規発掘は諦めた。
[ 2012/12/04 14:18 ] [ 編集 ]
萌えアニメはもうダサいって言ってる人は自分が歳取っただけということを分かってないの多いよね
まあ俺も見てないんだけど最近の萌えアニメ
[ 2012/12/04 17:42 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけ普通の小説とラノベ、何がどう違うか、根本的な違いはない
台詞回って点ではむしろ一般小説の方が喋り方に癖がないものばかりだし(必ずしもラノベのような語尾に何か付けたりっていう特徴づけが良いわけではない。登場人物ごとに思考の癖をちゃんと作ってあれば、喋り方に区別をつけなくても内容で区分できる)
長期に続いちゃってる作品はどっちでもだいたい惰性になるし、悪い点は同じだ
そしてどちらも基本的に読みやすく、出来るだけ短文で理解しやすいようになっている
カントの古い和訳本みたいなものは絶対にベストセラーになるわけがないからな
[ 2012/12/04 19:24 ] [ 編集 ]
風太郎作品が全部せがわまさき表紙で再販されたらえらいことになるぞ
[ 2012/12/04 22:23 ] [ 編集 ]
たしかにラノベ系の作家や編集にとって脅威なだけで
読者側からすればどうでもいいことだな
[ 2012/12/05 12:08 ] [ 編集 ]
もともとラノベレーベルで書いていたような作家の本が
一般向けレーベルでも取り扱われるようになった、てだけじゃないの
ラノベと一般小説を分類する定義の一つに出版レーベルがあるが、最早あてにならんね

[ 2012/12/07 23:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ