ヘッドライン
ヘッドライン




文章力ってどうやってつけんの?  

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 16:08:44.03 ID:AuBCnMyw0 [1/43]
教えてくれよ



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 16:11:24.08 ID:kHzrSYkp0
新聞とか読んだらいいんじゃない?(適当)


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 16:12:44.90 ID:AuBCnMyw0 [2/43]
>>3
新聞は関係ないだろ


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 16:13:58.58 ID:iwl9hDWk0 [1/20]
>>6
関係あるよ。
表現力という意味で、語彙を増やせる。


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 16:16:07.53 ID:ovkyIJv80 [1/3]
>>9
じゃあその表現力とやらは何なの?


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 16:21:30.55 ID:iwl9hDWk0 [3/20]
>>12
表現の仕方の数かな。

「表現力ってどうやって付けるの?」
「表現力の付け方はどういう方法がある?」
「迫力のある文章の書き方の練習方法は?」
「表現に迫力を与える方法は?」
「どうやれば表現力ってつく?」
「どんな練習方法が表現力向上に適している?」

同じ内容の文句を、どれだけ複数パターンで多彩な単語を使って表現できるか、が表現力。


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 17:01:55.86 ID:BEaXNfo30 [2/2]
>>6
新聞は限られた文字数で簡潔に物事を伝える様に出来てるから案外参考になる
中学の頃、国語の教師に同じ作品の読書感想文を1ページづつ減らして書く練習させられたわ


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 16:32:33.52 ID:vBxZWL6LO
基本的なことやればいいよ
改行したら字下げするとか、感嘆符の後はスペース入れるとか

あと良くやるのが詞の重複
「私はこれは」って「は」を2回使うとか、「私がこれが」って「が」を2回使うとか、読みにくくなるからダメ
せめて「私はこれが」って書くべき


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 16:34:31.44 ID:L6NvyiueO [1/12]
今現在どんだけの文章力があんのか知らんが

ズブの素人ならまず口語調から始めるのがよい
口語調つうのは人に話すときの口調な。
友達にでも話をするように文章を書いてみるとよい

ポイントとしては
話をするときに話す内容をどうまとめているかを意識することだな


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 16:41:07.47 ID:yC1YAre90 [1/3]
割とマジレスだが目指す人の本を一冊丸々写すこと
その前段階として目指す本を決めるためにいっぱい読む
あと書き始めたら必ず完結させること



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 16:43:18.04 ID:E9gihraq0 [1/5]
私も文章力がなくて本気で悩んでる

いつもワンパターンの言い回ししかできなくて

自分の文章書いて読み返しても

~思います
~です

ばっかりになってて、表現力が乏し過ぎる

たまに『思います』が2、3回続いてて、バカっぽい文章になってしまう。

どうしたらいいの?


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 16:46:48.75 ID:L6NvyiueO [3/12]
>>51
別にどうもしなくてよい
普段から意識していれば言葉のリズムつうのが身に付いてくるから
自然に妙な文章を書かなくなる


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:01:09.62 ID:8E0S3VGjI [1/3]
・緊張と緩和
・あるあると上手な例え
・ふざけてる、までいかないボケを絡ませる
・小中学生でも理解できる単語を使った文章で専門家も頷く内容を心がける
・コンパクトにシンプルに


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:09:28.39 ID:E9gihraq0 [4/5]
チャットとかツイッターとかSNSとかで短い会話や文章を書いてばかりで、昔みたいに日記とか手紙とか書く機会がなくなってきたから長い文章を書くのが下手な人が増えているらしい

だから毎日ブログで長めの文章書いていると少しずつ上達すると思う もちろんある程度真面目な内容じゃないと意味がないけど


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:16:31.24 ID:2Q/R+NiS0
毎日日記書けよ
小説方式で同じ表現は出来るだけ使わないよう気をつければいい

自分の感情と情景を織り交ぜてな


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 17:17:45.04 ID:WsRhmoSk0 [1/4]
作文は超苦手だったけど、
国語をちゃんと勉強して、文章の構造を理解したら、
作文がスラスラ書ける様になった得意になった。

読書はずっと苦手で滅多にしないんで、
読書は知識・語彙力付くだろうけど、作文力には大して関係ないと思ってる。


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 17:24:35.74 ID:WsRhmoSk0 [2/4]
文の構造・展開・一番の主張がどこに書いてるかなど分析できないと
文章読むだけでは身に付かないと思うわ。


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/14(日) 17:59:23.28 ID:L6NvyiueO [11/12]
書きたいことの結論以外中身が浮かばないのは自分の心境と向かい合ってないってことと
整理してないってことなわけだから

文章力を鍛える云々のまえに自分の心境がどうなってるか探る訓練しなきゃならんよね

ラーメンを食べました
おいしかったです

なぜおいしかったのかを自分自身に問わなければならない
それを説明することが他人に伝えるってことだわな


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/10/14(日) 19:17:12.26 ID:+JLds0F30
日本語の作文技術って本があって、小説家志望のサイトとかでよく紹介されている
買ったはいいけど、読むのが怠い(´・ω・`)



日本語の作文技術 (朝日文庫)日本語の作文技術 (朝日文庫)
(1982/01)
本多 勝一

商品詳細を見る







元スレURL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350198524/
関連記事


[ 2012/11/12 17:27 ] 創作文芸 | TB(0) | CM(10)
マジレスすると、テクニカルライティングの本をよむ。これが一番手っ取り早い。『技術系の文章作法
』がおすすめ。
[ 2012/11/12 17:45 ] [ 編集 ]
本多勝一の『日本語の作文技術』はレポート作成能力がアップするから
高校生や大学生なら読んだほうがいいよ。
こればっかりは作者の思想性を抜きにして薦められる。
[ 2012/11/12 21:14 ] [ 編集 ]
↑米に激しく同意
『日本語の作文技術』は文句なくオススメ。
[ 2012/11/12 21:50 ] [ 編集 ]
俺も大学時代に『日本語の作文技術』で勉強したよ。
授業のテキストとして使われてたよ。
理系大学だったけど論文を書くのに正しい文章力って必要なんだよね。
[ 2012/11/12 22:30 ] [ 編集 ]
思ってることありのままに書けばいいよ
[ 2012/11/12 23:26 ] [ 編集 ]
理系の人には『理科系の作文技術』おすすめ
[ 2012/11/12 23:41 ] [ 編集 ]
ある程度の知識を溜め込んだら後は書くしかないだろうなぁ。
それも人目に晒せるブログとかで。
多少でも他人を意識できる環境で書ければ一人で書いているよりも良くなれる。
[ 2012/11/13 07:04 ] [ 編集 ]
読みまくり、書きまくれ。
[ 2012/11/13 13:30 ] [ 編集 ]
『日本語の作文技術』は第三章の「修飾の順序」が一番のキモだと思う
少なくともそこだけ読めば劇的に進化できるはず
[ 2013/04/03 00:38 ] [ 編集 ]
西尾がメフィストでやってるりぽぐらを真似したらいいと思うよ
読まされる方はたまったもんじゃないけどな
[ 2013/04/04 00:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ