ヘッドライン
ヘッドライン




高橋源一郎の元妻が源一郎が選考委員の文藝賞を受賞  

1 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2012/09/05(水) 20:41:37.44
 第49回文芸賞(河出書房新社主催)は、長崎県五島市在住、谷川直子さん(52)の「おしかくさま」に決まった。

 谷川さんは作家、高橋源一郎さん(61)の元妻。著書に『競馬の国のアリス』『お洋服はうれしい』などのエッセーがある。
賞金50万円。授賞式は10月下旬、東京・神田駿河台の山の上ホテルで。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120829/art12082916510004-n1.htm

選考委員:角田光代、高橋源一郎、星野智幸、山田詠美
http://www.kawade.co.jp/bungeiaward.html



お洋服はうれしい (朝日文庫)お洋服はうれしい (朝日文庫)
(1999/04)
高橋 直子

商品詳細を見る




5 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2012/09/06(木) 00:42:10.05
ここは若い子しか無理と思っていたが、こういう手の受賞もあったのか・・・


6 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2012/09/06(木) 04:08:43.05
まず作家の身内になると・・・

ある作家が元勤務してた編集プロダクションの同僚が
自分と同じ新人賞獲ったバンザーイと何かに書いて
創作文芸板で物議を醸したことがあったが 

今回のこれはちょっとなあ
新人の定義についても言われてるね


7 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2012/09/06(木) 04:44:09.56
小谷野敦が多分ブチ切れてどこかに書くでしょw
選考委員辞任に追い込んで欲しい


8 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2012/09/06(木) 04:47:55.38
小谷野敦 ?@tonton1965
文藝賞俺も応募してたんだけどなー選考委員の元妻には誰もかなわないのかー。

小谷野敦 ?@tonton1965
選考委員・高橋源一郎、元妻に文藝賞を与える事件。


10 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2012/09/06(木) 04:50:52.86
小谷野敦 ?@tonton1965
村上春樹はダメでタカゲンはいいのだと蓮実先生が断言したのも今は昔。

小谷野敦 ?@tonton1965
東大入試が中止で行けず、貰った賞は三島賞だけという人生がタカゲンの性格を悪へと向かわせたのだろうか。

小谷野敦 ?@tonton1965
村上春樹のほうが人間としては立派だ。情実で生きていない。

小谷野敦 ?@tonton1965
いったいこれは村上春樹に何が何でももっと賞をやりたいという新潮社の意向なのか。

小谷野敦 ?@tonton1965
まったく予想できない小林秀雄賞であった。


13 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2012/09/06(木) 05:01:48.39
KAGEROU先生のポプラ賞もビックリの受賞だなw


16 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2012/09/06(木) 09:25:44.80
離婚しているから関係ないていうスタンスなのかもな。
選考委員だけど票を入れているとは限らない。 


21 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2012/09/06(木) 14:56:27.04
逆に元嫁な時点で、読んでないのに色々言われたり、賞を穫れないのは可哀想って見方もあるが
こういうので実際に読んだら、毎回これが受賞?って作品ばっかりだからなぁ





元スレURL:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/bun/1346845297/
関連記事


[ 2012/09/08 00:33 ] その他文学 | TB(0) | CM(11)
所詮新人賞でレベルも低いし、別にそんなに不思議でもない
出直しとして新人賞に応募するのもありだと思うしね
ワナビがコネコネ騒いでいるんでしょ、毎度の事でしょ
挙句の果てに小谷野敦みたいな間抜けを担いでいる始末だし

まあ当人は変な邪推をされて迷惑だろうけど
それなら別の出版社に送れば良かったんじゃないかとも思わないでもない
[ 2012/09/08 02:05 ] [ 編集 ]
作家なら「李下に冠を正さず」って言葉くらい知っててしかるべきじゃね?
[ 2012/09/08 06:19 ] [ 編集 ]
それは高橋源一郎に言ってるのか、元妻に言ってるのか
高橋源一郎だとすれば、嫌疑を受けない様にするために元妻を
故意に落とした方が良かったとでも言いたいのか
[ 2012/09/08 06:45 ] [ 編集 ]
高橋源一郎は室井のこともあるしなぁ
[ 2012/09/08 07:15 ] [ 編集 ]
コネ受賞でもいいんじゃね。

ポプラ賞()みたいに
文芸賞()になるだけだから。

受賞作がつまらない小説に少しも価値はないし。
誰も注目しないんじゃない。

文芸賞とは離婚の慰謝料賞だったのだ。
[ 2012/09/08 08:38 ] [ 編集 ]
谷川直子→高橋直子→谷川直子の人か

別れたの何年前だよ

つーか“文藝賞俺も応募してたんだけどなー”が一番笑えるところな件
[ 2012/09/08 10:40 ] [ 編集 ]
まあ去年の受賞作もアレだったしね。文芸賞に価値があるとは思えない。
小谷野敦はなんでもいいから賞が欲しくて応募したんでしょ。
[ 2012/09/08 15:33 ] [ 編集 ]
文学賞なんて大半コネだろ
今日日の文学屋どもに文学的価値を追求する知恵も知識も度胸もない
源一郎に限らず選考委員なんてみんな鼻の下伸ばしたゲス老害ばっかだよ
[ 2012/09/08 17:57 ] [ 編集 ]
なんでもいちゃもんつければいいってんもんじゃねえぞ
コネとか下衆とか老害とかおこちゃまが好きそうな言葉なこと
今日日の文学屋どもに文学的価値を追求する知恵も知識も度胸もないキリッ
なあんてずぶの素人に言われても……ねえ
[ 2012/09/08 18:58 ] [ 編集 ]
とは言え文学賞が概して文壇の分配装置であるのは間違いないところではあるでしょ
この受賞を批判してる小谷野の受賞したサントリー学芸賞が東大駒場系の支配下にあるのは有名だし
柄谷とか村上春樹みたいな大御所が受賞する、今になって何で?みたいな賞が周囲の人間が取らせたもんだ
けど不思議なのは一番金になりうる文学賞である芥川賞が一番公平に見えることかね
[ 2012/09/08 19:23 ] [ 編集 ]
芥川賞は新人賞な上、文壇から見て権威ある賞ではないから
作家は金より名誉を重んじるから(見栄っ張り)
公平かどうかは分からん
[ 2012/09/08 19:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ