ヘッドライン
ヘッドライン




第11回小林秀雄賞に小澤征爾さんと村上春樹さんの共著『小澤征爾さんと、音楽について話をする』  

1 名前: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★[sage] 投稿日:2012/08/31(金) 18:11:39.20 ID:???0
小澤征爾さん、村上春樹さん受賞 小林秀雄賞

 新たな世界像を提示したノンフィクション作品に贈られる第11回「小林秀雄賞」(新潮文芸振興会主催)が31日、
世界的に活躍する指揮者の小澤征爾さん(76)と作家の村上春樹さん(63)の共著
「小澤征爾さんと、音楽について話をする」(新潮社刊)に決まった。

 受賞作は、ベートーベンやマーラーの音楽などを話題に、2人が語り合う内容。
対話は東京やハワイ、スイスで、村上さんが小澤さんに問い掛ける形で進められ、村上さんが文章をまとめた。

 同振興会によると、「クラシック音楽を知らない者も思わず読まされてしまう対話の魅力」が評価された。

47NEWS(よんななニュース) 2012/08/31 17:31 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201208/CN2012083101001892.html

■選考委員 加藤典洋 関川夏央 橋本治 堀江敏幸 養老孟司

小林秀雄賞|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/kobayashisho/

小澤征爾 村上春樹『小澤征爾さんと、音楽について話をする』|新潮社

指揮者はタクトを振るように語り、小説家は心の響きを聴くように書きとめる――。

「俺これまで、こういう話をきちんとしたことなかったねえ」。
ベートーヴェン・ピアノ協奏曲第三番、復活のカーネギー・ホール、六〇年代の軌跡、そして次代の演奏家達へ。
「良き音楽」を求め耳を澄ませる小説家に、マエストロは率直に自らの言葉を語った――。
東京・ハワイ・スイスで、村上春樹が問い、書き起こした、一年に及ぶロング・インタビュー。

http://www.shinchosha.co.jp/book/353428/
http://www.shinchosha.co.jp/images/book_xl/353428.jpg

小澤征爾×村上春樹『小澤征爾さんと、音楽について話をする』|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/353428/



小澤征爾さんと、音楽について話をする小澤征爾さんと、音楽について話をする
(2011/11/30)
小澤 征爾、村上 春樹 他

商品詳細を見る




4 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/08/31(金) 18:17:43.20 ID:9oPtlpLK0
若手の発掘や育成よりも 賞の存続と権威付けこそが何より大事
という趣旨ではない 「小林秀雄賞」


6 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/08/31(金) 18:30:53.10 ID:ghDgrb120
この本はつまらんよ
小澤は偉いとは思うけど村上は質問が下手


7 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2012/08/31(金) 18:54:08.79 ID:UPwikoQH0 [1/2]
村上さんはジャズというイメージだな


8 名前: 【東電 83.6 %】 [] 投稿日:2012/08/31(金) 18:54:48.74 ID:cJC2V3RH0
今小林秀雄読む人いるのかな

三木清難しくて全然わからなかったなぁ・・・


10 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/08/31(金) 18:56:50.34 ID:gT+7UosZ0
小林秀雄はチンプンカンプンだった。
エッセーは面白かった。

この本、面白そう。アマゾンで買う!


11 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/08/31(金) 20:03:57.75 ID:JP+71AVy0
ほーこの本読んでみよう
小澤征爾がそろそろヤバいもんな……


12 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2012/08/31(金) 20:44:07.60 ID:8xfMAvO30
この賞の選考側って、迷走してる。何を対象とした賞であって
なんで今ごろに小林を記念する賞が必要なのかよくわからん。





元スレURL:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1346404299/
関連記事


[ 2012/09/02 09:46 ] ノンフィクション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ