ヘッドライン
ヘッドライン




文学に「社会経験」が必要だと思ってる奴はバカ、それは「私小説」だけ、「社会経験」など必要ない  

1 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/09/10(土) 16:08:34.31 ID:+wKSy73EP ?PLT(12504) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/buun.gif
講演:文学の熱い思い語る 下関の作家・田中さんが青嶺高で /山口

 下関市在住の作家、田中慎弥さん(38)が8日、美祢市大嶺町の青嶺高校で「作家という職業」と題し、
工業系の生徒約100人に自身の半生と文学への熱い思いを語った。

 子どもの読書に対する関心を高めようと県子ども読書支援センターが主催した。

 幼少の頃から勉強嫌いで「授業中もご飯を食べる時も、本を読んでいた」というほど本の虫だった田中さん。
下関中央工高を卒業後、作家を目指しながら約14年間の引きこもり生活を経て、
32歳で新潮新人賞を受賞しデビュー。川端康成文学賞、三島由紀夫賞などを受賞している。
「40歳を前にしてやっと自分のやるべきことと、やりたいことの折り合いがついた。
続けていればその瞬間は誰でも必ずくる」と熱っぽく語りかけた。
また「超一流とされるもので数百円で触れられるのは本だけ。ぜひ本を読んでください」とアドバイスした。

 講演を聴いた1年の井上駿人さん(16)は「自分も勉強が得意じゃないが、
熱くなれる何かを見つけたい」と刺激を受けていた。【佐野格】

http://mainichi.jp/area/yamaguchi/news/20110910ddlk35040404000c.html



切れた鎖 (新潮文庫)切れた鎖 (新潮文庫)
(2010/08/28)
田中 慎弥

商品詳細を見る




16 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/09/10(土) 16:15:23.73 ID:WQm8fOay0 [1/12]
むしろ私小説の方がまともな社会経験があったら書けんだろ。


18 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/10(土) 16:15:39.70 ID:683fRvWc0
そもそも社会経験って何よ?ブラック企業に10年くらい勤めれば身につくの?


20 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 16:17:17.19 ID:bNweQQtpP
社会経験なしに学生の頃に小説書いてた乙一はすごいと思うけど
最近全然小説書いてないよなネタ切れなんだろうな
こういう時社会経験やいろんな娯楽をやってると生きが長いよな
宮部みゆきなんて特にそうだろあの人をゲーム漬けにした奴はすごいと思うわ


24 名前:名無しさん@涙目です。(iPhone)[ ] 投稿日:2011/09/10(土) 16:19:06.98 ID:Ak5pa/ue0 [2/4]
ただ経済小説は社会経験ないと絶対無理な希ガス。
あんだけ幅広い業種についてリアルにかける高杉良や城山三郎はちょっと凄すぎる。ノンフィクションの色彩が濃いにしても


38 名前:名無しさん@涙目です。(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 16:27:01.55 ID:Zy+UEQ2MP
社会経験っていうか
自分の体験を元に表現する奴は引き出し少ないよ

しかも原動力がリア充死ねとか
俺をバカにした奴らを見返してやるとか
何かセコいし

本とか映画とかゲームとかで想像力の幅を広げるべき


47 名前:名無しさん@涙目です。(iPhone)[ ] 投稿日:2011/09/10(土) 16:31:44.43 ID:Ak5pa/ue0 [3/4]
>>38
まさにラノベ。滝本好きだったけど手前味噌っぷりが段々嫌いになってきた。
安易なオタク迎合作品はつまらない通り越して痛寒い


40 名前:名無しさん@涙目です。(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 16:27:21.54 ID:SDJUfPpE0
抽象的な社会経験より教養のほうが大事だと思うけどなぁ、創作においては


48 名前:名無しさん@涙目です。(茸)[] 投稿日:2011/09/10(土) 16:32:03.55 ID:ll/wivhy0 [1/5]
ストーリーの構成や文章力はぶっちゃけ社会経験関係ないと思う
ただ社会経験の無い奴が書くキャラは薄っぺらなんだよね
テンプレなぞっただけの思考停止キャラか、作者の人生経験の薄っぺらさが滲みでたようなキャラしかない


63 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/09/10(土) 16:43:51.47 ID:WQm8fOay0 [3/12]
>>48
そりゃ社会経験の問題というよりも、
キャラクターがあまりにもテンプレ的だったり、話に合わせて動きすぎるって事じゃないの?
こればっかりは世界との接し方の問題だと思うけどな
社会に出てるサラリーマンとかにもあまりに教条的な、もっと言えば単一的な考え方しかできない人もいるわけだし。
逆にその辺歩くくらいしかしない人が豊潤な人間を描き出すことだってあるわけだ。
嵐ヶ丘のブロンテだって引きこもりだしね


87 名前:名無しさん@涙目です。(茸)[] 投稿日:2011/09/10(土) 16:56:46.15 ID:ll/wivhy0 [2/5]
>>63
作品ってさ、汚い言い方すると作者の捻り出した糞なんだよね
どんなに客観的に作ろうが、どこかで作者が吸収して消化してきた思想、経験、知識が滲み出てる
そこに感受性の強さが出るのは分からなくもない


111 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/09/10(土) 17:05:07.03 ID:WQm8fOay0 [7/12]
>>87
糞か(笑)
せめて子供とでも言って欲しかったな、どっちでもいいけど。
ただ、作者って言うけれど、彼自身だってちょっとした出来事で聖人君子になる時もあれば
逆に悪魔にだってなることもあるし、
長期連載ともなれば、途中から人柄が変わってほとんど別人になることだってあるわけだから
固定された単一の価値基準を持った人とみなすのもまずいと思う。
極論を言えばビリーミリガンみたいな人間が小説を書くことだってあるんだろうし。


53 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 16:35:30.47 ID:7OTpVd2u0 [2/2]
人間って社会の中で生きる事によって
喜怒哀楽や希望や挫折や無力感や幸福感等を味わう生き物だろ

社会経験ない奴がいくら頑張っても
本質的な意味での感情の共有はできないと思う
薄っぺらい共有ならテクニック等で、できると思うけど…


66 名前:名無しさん@涙目です。(山口県)[] 投稿日:2011/09/10(土) 16:47:08.06 ID:zj8BWP4w0 [2/2]
「高慢と偏見」を書いたジェーン・オースティンには恋愛経験がなかったとか聞いたな


74 名前:名無しさん@涙目です。(WiMAX)[] 投稿日:2011/09/10(土) 16:51:07.19 ID:ZUOAqosf0 [1/6]
自分の得意分野、専門分野以外は案外書けないもんだよ。
だから取材するときは多くは出版社持ちで金が出るし、
女はほとんど恋愛小説しか書かんだろ?山崎豊子レベルなら違うだろうけど、
あの人も綿密な取材で限りなく事実に近いものばかり書いてるな。

完全ファンタジー中二病全開ラノベすら想像力オンリーじゃ担当もつかないと思うよ


80 名前:名無しさん@涙目です。(京都府)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 16:53:59.29 ID:hmFCzryc0 [2/4]
>>74
ラノベ作家が編集に「資料集めておいて」って頼んだら
編集がwikipediaコピーして持ってきた話とか知らないの?


93 名前:名無しさん@涙目です。(WiMAX)[sage] 投稿日:2011/09/10(土) 16:58:21.19 ID:ZUOAqosf0 [2/6]
>>74
あー、そのあとがきは読んだことあるけど、
(ネタ振り)「私、調べ物得意なんです任せて下さい」→(オチ)「誰でも見られるwikipediaで調べて来やがった…こいつ馬鹿だろ(苦笑)」
って笑い話だろ


81 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/09/10(土) 16:55:00.21 ID:lwzNI7Ju0
小中学生の天才小説家ってのはいないんだよね
天才数学者はいても
それが答え


210 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/09/11(日) 03:41:23.83 ID:TamSDw7b0
>>81
小中学生ぐらいはともかくとして
20歳前後ぐらいの時点で
名を残したような
大小説家って世界中探してもいないんだよな。
ドストエフスキーやカフカのように
そのくらいの歳のデビュー作がある程度注目されてたってのはいても。
音楽では滝廉太郎のような。


211 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/11(日) 03:47:21.16 ID:QQluEygs0
>>210
悲しみよこんにちは



悲しみよこんにちは (新潮文庫)悲しみよこんにちは (新潮文庫)
(2008/12/20)
フランソワーズ サガン

商品詳細を見る



83 名前:名無しさん@涙目です。(新潟・東北)[] 投稿日:2011/09/10(土) 16:55:10.78 ID:qT4qKo+SO
ゲーテさん曰く、全ては青春から云々ってあるし
多感な10代での経験とかが大きいのかね


108 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/10(土) 17:03:54.74 ID:WCQ3bVFA0
山崎豊子の小説は凄くリアリティがあって面白いと思うんだが、
それは彼女の社会経験が豊富だからというより卓越した取材能力
や文献の調査能力があるからだと思う。

本当に重厚な作品を作るのに必要なのはおそらく調べる力や
まとめる力。



160 名前:名無しさん@涙目です。(九州)[] 投稿日:2011/09/10(土) 17:55:10.60 ID:YHsJkhl3O
テニスインストラクターの作者が描いたテニプリとか見ると
経験ってなんだろうって思うわな


182 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/09/10(土) 21:34:17.79 ID:wPROJF290 [2/6]
純粋に社会経験全くゼロの奴が書いた小説ってのがあるなら一度読んでみたい

おそらく常人には思いもよらないしやろうともしない内容かもしれないじゃないか


183 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/09/10(土) 21:36:18.37 ID:p+PuoT2I0 [5/6]
>>182
>>1の作家がそうだろw
アルバイトすらしたことない
で、三島賞に川端賞




元スレURL:http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1315638514/
関連記事


[ 2011/10/01 19:38 ] その他文学 | TB(0) | CM(3)
滅茶苦茶勉強すりゃ大抵のことはなんとかなる
[ 2011/10/01 19:58 ] [ 編集 ]
経験より体験だと思う
[ 2011/10/02 02:10 ] [ 編集 ]
知識や情報があればなんとかなる
[ 2011/10/04 11:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ