ヘッドライン
ヘッドライン




【ネタバレ注意】ラノベや小説で「えっ?」ってなった瞬間  

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 17:00:26.85 ID:CSTBclH90 [1/5]
「熱膨張ってしってるか?」→銃にお湯をかける


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 17:52:01.81 ID:PIJvBJeY0
>>1
これは一体とういうことだってばよ


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:02:45.33 ID:CSTBclH90 [2/5]
>>68
銃を熱膨張させて発砲できなくさせてやろうと
主人公がお湯(紅茶)をぶっかけた

お湯(紅茶)程度で熱膨張するなら
一回でも発砲したら使い物にならなくなる罠


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:06:23.34 ID:zgNVffeD0 [2/7]
>>70
若干違う
テロリストを怯ませようとバケツ一杯の熱々紅茶をかけ、地面に溜まってるところに落ちた拳銃が撃てない
→ねぼし

それぶっかけた時よりも冷めてるだろうと小一時間(ry


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 18:13:07.18 ID:WlVn11fY0 [3/12]
>>72
すごいな・・・・
ある意味そこまで突き抜けているからこそ人気作家なのかもと思ってしまう


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 17:01:43.78 ID:3YrSnLS10
>>1
ゆるしてやれよ


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 17:01:58.76 ID:bXJAaSS80
煮詰まるの使い方間違えすぎ。編集も無能なんだなぁと思う


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 17:09:36.32 ID:6lxT5ycyO
これは密室殺人だ!
どうやっても密室の謎が説き明かせない!
一体どうやって殺人を行ったんだ!

そんなことどうだっていいじゃない^^


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:11:50.34 ID:IveZ4//e0
銃弾を跳び箱で防ぐ


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 18:33:34.05 ID:dQgVQ56r0 [1/2]
内容というか、あとがきで作者が亡くなったことが書かれていた時


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:35:11.91 ID:Vkaa0Wz50
>>104
kwsk


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 18:51:23.57 ID:dQgVQ56r0 [2/2]
>>105
今手元にないから詳しく書けないが、2次元ドリーム文庫の作品
男が魔法少女になって触手プレイてな内容を書いた作者(マヴカレって名前だったと思う)
次に買った、龍の子供が女だけのクラスの先生になって、Hな授業を~て内容の作品のあとがきに亡くなったことが書かれてた
内容的にも結構好きな作品だっただけにショックだった


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:36:54.87 ID:v2aJSZy60 [1/6]
膜に触れたら運動が逆方向に変換されるから打撃が効かない敵
逆になるなら膜に触れる瞬間に腕引っ込めれば殴れることになる!

無理じゃね?


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 18:40:52.13 ID:fS1526K30 [2/2]
>>107
そもそも反射する速度が光より速いらしいからな
腕引っ込む前に反射されんだろ


119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:41:48.73 ID:oidR22Ce0
>>117
木原の拳が光速を超えて動いている可能性が微粒子レベルで存在する…?


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:48:26.98 ID:v2aJSZy60 [2/6]
>>119
膜に触れてから腕を引っ込めるためには
まずは膜に触れる必要がある→
とりあえず腕は膜に向かわなければならない→
結局それは膜に対して進む運動であるから、膜に触れた時点で、運動が反射され膜から手が離れることになる→
反射されずに膜にさわるためには、速度ゼロ、物体の移動が無いのに、膜に近づくなんんてありえない現象を起さないといけない→
絶対無理


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:38:17.61 ID:hNWEa2wuO [1/4]
熱膨張
花火で魔術阻止
木原神拳

別作品だが、密室トリックが「壁越しに通背拳」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:41:14.23 ID:RhhMj2OSO [2/2]
終わりのクロニクルの分厚さ


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:51:52.82 ID:F1TNTMwy0 [1/2]
役不足の誤用を見たとき


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 18:59:20.18 ID:WlVn11fY0 [6/12]
>>141
役不足の誤用は昭和の頃は完全に定着してみんな使ってたんだけど、
ネットが出来てから急速になくなってきたな
次は確信犯が消える番だ


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 19:03:46.70 ID:5M13R3iq0 [1/2]
>>164
確信犯の誤用が消えたら、確信犯という単語はとてもかっこいいものになるな


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 18:59:27.46 ID:fULoQPqc0 [3/6]
あ、それと主人公が美しすぎてピンチになると月がビームで援護してくれるとか、美しすぎて機械が狂うとかもあったな


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 19:06:11.27 ID:r9Q+BBMS0
18歳未満の妹がエロゲやっていることを父親に指摘されて兄が逆ギレしたとき


203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 19:14:33.43 ID:pt4MnGbS0 [3/6]
インデックスはおかしな点多すぎだろ。
ラノベとしてどーかはしらんが、SFとしては三流以下だ。

だから、イノケン何とかについても、摂氏何度の~~なんて馬鹿をさらけ出すような説明書きを加えずに、
すさまじく熱いとか、炎の魔人だ!とか言っとけばよかったんだよ。


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 19:16:58.07 ID:HGokY/uc0 [4/8]
>>203
SFとして書いてねーだろ
中二小説だ


223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 19:25:21.88 ID:EcQjBzlU0 [3/4]
戯言はあの策士の持ち上げられ方が出てくるたびに「えっ?」ってなるわ


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 19:27:34.73 ID:EkH9ADj30 [2/2]
作中で森鴎外がラップを熱唱しはじめ、ブレイクダンスを披露したとき


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 20:04:27.52 ID:reg4RN820 [1/2]
ドストエフスキーの「白夜」でナースチェンカが元彼の所に走っていった時
この小説をロマンチックとか幻想的とか言ってる奴は頭おかしいと思う


407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 03:51:35.79 ID:I7VT0Wjr0 [2/2]
>>262
ドストエフスキーは作者自身の属性も作品の方向性も俺らの側だからなぁ


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 20:10:12.01 ID:TWnFIVl00
され竜2巻の
死ね死ね死ね死ね死ね死ね…の連発


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 20:14:48.95 ID:VuXCqsKz0
死んじゃえ、で4ページ程


294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 21:36:08.46 ID:ns9vARHgP [1/5]
高校性の主人公と友人が酒盛り。酔っ払って友人飛び降り自殺。主人公が止めようと飛びかかる
時間が飛んで主人公社会人。ヒロインはとっくにくたばり、
主人公はそれを引きずりながらも女上司といい感じ


ここからの展開は泣いた


330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 22:59:49.47 ID:CIW5MQPe0 [1/2]
え?ってなっても受け入れる心が大事
すぐに「こんなの(現実では)ありえねーよ!
これが現実でも起こるって考えてる作者は頭悪すぎ!」って騒ぐ奴は馬鹿


467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 13:55:08.67 ID:DnrjguQQO
リング
 ↓
らせん
 ↓
ループ←ここ


495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 15:18:45.83 ID:86XNPM0KO [2/3]
本編が終わってあとがきが終わって挿し絵の人のあとがきが終わった後に主要キャラが死んだ時


496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 15:20:43.22 ID:ckwWwF660 [2/3]
>>495
どういう事だよ


497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 15:24:47.90 ID:86XNPM0KO [3/3]
>>496
あとがきの後にまだ10ページぐらいあって、そこでキャラが死んで次巻に続いた


499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 15:58:20.25 ID:V6qO/gZL0
紅。上下巻の上巻で電車に轢かれても平気な敵が出て来る。
主人公は格闘技専門なのにどうやって勝つんだ。いざ決戦という所で下巻へ。

下巻発売。本編110ページ収録され、残りはアニメ第1話脚本が収録。
原作読者に今更アニメ第一話の脚本見せられても。しかも敵とは決着がつかない。

え?どういう事?
と思いきや「紅ファンブック」発売。真の下巻として14ページのオチが収録。
残りはファンが選んだ名シーン集とかいう糞みたいな内容。
結局、元々1冊で終わる内容を3冊の1500円として販売。


535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 19:39:14.38 ID:4NH/26Rx0
「僕は友達が少ない」

えっ?



547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 20:32:19.49 ID:XCqZoeSE0
・風力発電施設に電力送って風車を回す
 作者は風車と扇風機を勘違いしてるのか?
・Q.敵は遠距離攻撃も距離をとることも自由自在!主人公は近距離攻撃しかできない!どうする!?
 A.敵がいきなり近づいてくる

さんざんいろんなとこ出てるけど禁書に本気で熱中できる人はある意味羨ましい


549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 20:38:30.47 ID:dzEuCdk70
>>547
>・Q.敵は遠距離攻撃も距離をとることも自由自在!主人公は近距離攻撃しかできない!どうする!?
> A.敵がいきなり近づいてくる

他の作品でもどうせ策を練って近づかせて倒すんだからそんな面倒な過程を省いて倒す禁書は合理的


554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 20:43:58.31 ID:1TOizMK30 [3/3]
>>549
天才か


614 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 22:28:14.98 ID:Jq688FCy0
重松清「疾走」の最後






※以下、深刻なネタバレ有り 閲覧注意





元スレURL:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1306396826/
6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 17:01:37.24 ID:AKTqI+vQ0
姫ちゃん死亡


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 17:05:42.12 ID:23MqX7PUi
藤原がみくるの弟


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 17:08:14.98 ID:DHijluzM0
くろね子さん売春


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 17:11:31.54 ID:JFrDA1zy0
古泉が機関の創始者なこと


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 17:09:54.88 ID:/AL+GMmw0
人殺した理由が友達のオナニーをみられたから

推理漫画(原作は小説)でこれはワロタ...


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:20:35.63 ID:US4p7BMUO [2/4]
「次回『魔術師帰らず』」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:21:33.57 ID:paVvmtQY0
「ああ、ああ、あなた!お義母様になんてことを!」

うろ覚え


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:22:23.78 ID:HWYdN59n0 [1/2]
いいえ、ヴァン・ダインです


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 18:52:46.80 ID:fULoQPqc0 [1/6]
敵を全滅させてやったぞって言った直後に相棒に襲われる
      ↓
ループから抜けれるのはどちらか一人だ、片方が残ればそれが敵のバックアップとして扱われてしまう

ちょ、ってなったわ


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:53:38.55 ID:F1TNTMwy0 [2/2]
>>143
なんだっけそのラノベ。
パイルバンカーが最強武器の奴だよな


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 18:56:54.22 ID:fULoQPqc0 [2/6]
>>148
パイルバンカーが頼りだけど20発しか使えないのがネック→斧を使おう!だから斧が最強じゃないかな

なんかハリウッドで脚本権売られたらしいからいつか映画化するかも


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:53:37.74 ID:EcQjBzlU0 [1/4]
「犯人は松尾芭蕉です」
大量に起きた密室殺人のトリックは全て被害者・目撃者達による自演でした



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:55:58.04 ID:gm3B4edr0 [2/2]
>>147
まさか潜水艦からミサイル打って月落とすまでやるとは思わなんだ
梅田スカイビルに大阪ドーム落とすとかどういう事なんだよ


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/26(木) 19:03:01.79 ID:WlVn11fY0 [7/12]
>>147
全身鎧の中で首だけ切断されてた死体のトリックは結局明かされないままだったなw


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 19:09:59.00 ID:EcQjBzlU0 [2/4]
>>155,172
あの人のお陰で賞の路線が大きくブレたよなぁ

あとミステリだと探偵が推理して、犯人がそれに合わせて過去に戻りトリックを捏造するとかも
「えっ? ここって必要なの? 仏像の話とか京極っぽく薀蓄たれるんじゃないの?」
ってなったわwww


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/26(木) 18:55:50.62 ID:0wPyMhGX0
デスノートの小説で、Lだって名乗って推理とかしてたのに
そいつがLじゃなかった時


450 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 12:44:50.19 ID:fdSJZmpu0 [3/7]
妹が人形じゃなくてトカゲと見せかけて妄想だったとき


611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/27(金) 22:22:56.97 ID:nG/e5dvNQ
「見えているはずの死体を脳が認識していなかった」
京極作品自体は好きだけどさ
関連記事


[ 2011/09/04 11:08 ] 書籍全般 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ