ヘッドライン
ヘッドライン




書籍「アインシュタイン その生涯と宇宙 下」が機械翻訳だったため回収へ  

1 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:16:48.63 ID:EPyrGZnY0 [1/2] ?PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/anime_kuma01.gif
2011年07月30日 00時00分20秒
書籍「アインシュタイン その生涯と宇宙 下」が機械翻訳だったため回収へ

http://gigazine.jp/img/2011/07/30/randomhouse/snap0463.png
http://gigazine.jp/img/2011/07/30/randomhouse/snap0464.png

私は本書の上巻の5-11章の翻訳を担当した松田です。この下巻の12,13,16章、特に13章を巡る、滑稽かつ
悲惨な内部事情を知っている範囲でのべ、読者にお詫びをすると同時に、監修者と訳者の恥を濯ぎたいと
思います。
本書の翻訳は数年前に監修者の二間瀬さんから依頼されました。私は自分の分担を2010年7月に終えまし
た。翻訳権が9月に終了するので急ぐようにとのことでした。ところがいっこうに本書は出版されず、今年6月
になり、いきなりランダムハウスジャパンから、本書が送られてきました。そして13章を読んだ私は驚愕しま
した。
私は監修者の二間瀬さんに「いったい誰がこれを訳して、誰が監修して、誰が出版を許可したのか」と聞き
ました。二間瀬さんは運悪くドイツ滞在中で、本書を手にしていませんでしたので、私は驚愕の誤訳、珍訳を
彼に送りました。とくに「ボルンの妻ヘートヴィヒに最大限にしてください」は、あきれてものもいえませんでし
た。Max BornのMaxを動詞と誤解しているのです。「プランクはいすにいた。」なんですかこれは。原文を読
むと、プランクは議長を務めたということだと思います。これらは明らかに、人間の訳したものではなく、機械
翻訳です。
先のメールを送ってから、監修後書きを読んで事情が少し分かりました。要するに12,13,16章は訳者が訳を
していないのです。私は編集長にも抗議のメールを送りました。編集長の回答によれば12,13,16章は、M氏に
依頼したが、時間の関係で断られたので、別途科学系某翻訳グループに依頼したとのことです。ところが訳
のあまりのひどさに、編集部は監修者に相談せずに自分で修正をしたようです。


アインシュタイン その生涯と宇宙 下アインシュタイン その生涯と宇宙 下
(2011/06/23)
ウォルター アイザックソン

商品詳細を見る



5 名前:名無しさん@涙目です。(中国・四国)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:18:30.57 ID:g6Jd2ae/O
ワロタ

こんなにワロタの久しぶりだ
とにかくワロタ
機械翻訳ワロタ


12 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:21:27.80 ID:gP3xn0im0
こういう本の読者の9割は、そういうもんだと思って読むから
悪訳でおk


13 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:21:40.19 ID:1c5Fa11o0
ほんとに中身を読む必要がある人は英語で読むから問題無い時代
ぼったくり輸入洋書屋もあらかた消えたしな


14 名前:名無しさん@涙目です。(大分県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:21:58.54 ID:glFffBPX0
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006501
これ翻訳者がレビューでかいてんのな


29 名前:名無しさん@涙目です。(京都府)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:26:53.66 ID:ptXjPup40 [1/2]
>>14
> パレードは二〇〇台の酔っぱらっていて旗の包茎の車を含んでいた
なんか超エロいことになっているw


37 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:29:01.91 ID:HDs6GamA0 [2/2]
>>14
>やはりアインシュタインの本は私には難解すぎるようだ

で笑った


18 名前:名無しさん@涙目です。(群馬県)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:23:18.29 ID:i/DjBsVA0 [1/4]

「彼は,時には,やかましくこっこっと鳴って,終わりに全体の出来事が「最もおもしろい」と断言した。」(p.39)

「ボルンの妻のヘートヴィヒに最大限にしてください。(そのヘートヴィヒは,彼の家族に関する彼の処理,
今や説教された頃,彼が「自分がそのかなり不幸な回答に駆り立てられるのを許容していないべきでない」と自由に彼に叱った)。
以上は,彼が目立つべきであり,彼女が言ったのを「科学の人里離れている寺」に尊敬します。」
(p.41)

 「アルバート・アインシュタインの爆発するようなグローバルな名声と芽生え始めたシオニズムは
科学の歴史の中でもユニークで,どんな分野にも,本当に,顕著であった出来事のため一九二二年春に集中。
一種の大規模狂乱を喚起して,ツアーしているロックスターをぞくぞくさせるへつらいを押す東と
midwestern合衆国を通る壮大な二ヶ月の行列式書。
世界は,以前一度も見たことがなくて,おそらくユダヤ人のための再びそのような科学的有名人のスーパースター,
また,たまたまヒューマニスティックな値の優しいアイコンであった人,
および決してどんな生きている守護聖人も見られないつもりだった。」
(p.45)




21 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:25:01.21 ID:HDs6GamA0 [1/2]
>>1
回収を迫られることは目に見えてるのに
とりあえず出版しなきゃいけない事情があったのか



116 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 03:46:23.99 ID:q/s+j0Oq0
>>21
弱小出版社は常に本を出し続けていかないと
返本処理用の資金が用意できなくなって倒れちゃうのよ



25 名前:名無しさん@涙目です。(群馬県)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:26:15.79 ID:i/DjBsVA0 [2/4]
褒めてるアホなブログ無いかなって思ったが流石に無かった


35 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:28:15.45 ID:RpyXhRRZ0
でもプレミアつくんじゃね


40 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:30:19.94 ID:TatV2MyV0
アインシュタインの翻訳本だから誤訳だと考えずに延々と意味を考えるだろうな俺は


51 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:33:05.02 ID:BQpnpDVEP [1/2]
某翻訳グループの名前出せよ
今後そこに依頼する人が困るだろ


58 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:34:28.08 ID:pdrdOXuI0 [3/7]
某翻訳グループって
エキサイト
ヤフー
とかの事だろ要はw


59 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:34:32.71 ID:FgxzjLmLO
上級者は元の英文を推測して再翻訳する


63 名前:名無しさん@涙目です。(兵庫県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:35:37.37 ID:dVRQz1H40 [2/2]
>>59
この本でそれやったら確かに英語力上がりそうだな


61 名前:名無しさん@涙目です。(西日本)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:34:43.11 ID:SoX4+M6E0
監修者ってのは監修しないんだと分かった。


67 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:36:51.78 ID:MWuyuYWl0
依頼受けて機械翻訳渡す奴が居るのに驚いたわ
それじゃ金払う意味がねーだろ


69 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:37:18.95 ID:kW3nS3Pe0
>>1
こいつの文章力にも疑問があるんだが、こいつの担当部分もヤバいんじゃないの


71 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:37:43.28 ID:IHTr+zZj0
しかし、いろんな物の質が下がりすぎだなホント。

訳もひどいが、編集者誰も校正して無いのかよw


129 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/07/30(土) 06:14:04.43 ID:YqlF0TNv0
お前ら原書で読め原書で読めって言うけど、いい翻訳ならやっぱり日本語で読んだ方が楽だし早い
必要があれば英語で読むけど多少気力がいる

>>71
機械翻訳した3章のうち、2章は *編集者が* 訳文に手を入れたそうだ
そのまま残ったのが第13章


73 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:38:24.78 ID:pdrdOXuI0 [4/7]
訳:山田悠介なら問題にならなかった


103 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/07/30(土) 02:07:49.47 ID:QUlNl8OF0
監訳の人って、名前貸してるだけなんだな
目も通さないんだ


173 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 11:50:25.24 ID:D+AfMd3f0
>>103
監訳は親分が弟子に仕事まわしたりとか、
あるいは院生に下訳やらしたら間違いだらけなんで、結局全部訳したりとか
いろいろある


108 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/30(土) 02:28:13.51 ID:CxYK8tVk0
図書館には入ってるかと思って検索したら下巻だけ予約入ってたw


119 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/07/30(土) 04:20:36.46 ID:f1rMDKfo0
専門書なんかは学生が訳しているのがある
適当に売れそうなのを拾ってきて
それをどっかの教授に依頼する
教授はそれを輪講にし
翻訳の形でレポートを回収し、
それをチョコチョコと語尾を揃えるなどして出版に回す


136 名前:名無しさん@涙目です。(関東)[] 投稿日:2011/07/30(土) 08:18:15.67 ID:VhzwNNFvO
>>119
どの分野にもあるよなそれ
一行ずつ翻訳してるから、日本語の文献や一般的な文章と違って
論理の連鎖がすごく長かったり、倒置表現が多い
あと、「新しい概念だから和書には載ってないけれど
国内の学会や研究者では既に訳語が定着している」用語に対して
聞いたこともないような直訳の訳語が当てられてたりするのも特徴


140 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/30(土) 09:17:29.00 ID:NC8eI1nr0
13章まで辿り着くやつがどれ程いるかだなw


143 名前:名無しさん@涙目です。(岡山県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 09:19:54.57 ID:qMnsE7/I0
初版の付加価値付けた宣伝戦略か


155 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 09:52:48.77 ID:dHd4q9Yx0
一番迷惑なのは長い時間割いて共同翻訳した人たちだろうな
何もかも無駄になる


161 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 11:14:57.37 ID:poo8RjdpP
ラヴクラフト全集が機械翻訳された感じなんだよな
時代的にありえないけど


162 名前:名無しさん@涙目です。(北海道)[] 投稿日:2011/07/30(土) 11:29:06.03 ID:JQGXbkdn0
科学系某翻訳グループ

A:             機械翻訳がばれたようだな・・・
B:      フフフ…13章は下巻の中でも最悪・・・
C:  エキサイト翻訳などを使っておるとは.
    グループの面汚しよ・・・

AA略


208 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 13:02:10.79 ID:jEl7jzcC0 [2/4]
アインシュタインじゃなくてジョイスの伝記だったら面白かったのに


フィネガンズ・ウェイク 1 (河出文庫)フィネガンズ・ウェイク 1 (河出文庫)
(2004/01/07)
ジェイムズ・ジョイス

商品詳細を見る





元スレURL:http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311956208/
関連記事

[ 2011/07/31 18:43 ] ノンフィクション | TB(0) | CM(1)
No title
ほかの翻訳者にお給料出るのかしら
[ 2011/07/31 23:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ