ヘッドライン
ヘッドライン




米澤穂信『ボトルネック』の聖地巡礼 ショボすぎワラタ  

824 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/30(木) 20:03:01.45 ID:NAoVKSM2
学生の頃、ラノベのイリヤの空を読んで、読後感の同じような作風の小説を探し、見つけたのがさよなら妖精。
今じゃボトルネックの舞台を観光するほどのファンです。


ボトルネック (新潮文庫)ボトルネック (新潮文庫)
(2009/09/29)
米澤 穂信

商品詳細を見る



825 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/30(木) 20:17:05.87 ID:uX7WNt3s
東尋坊から落っこちたリョウが目を覚ました金沢市の河畔公園

yonezawa1_convert_20110702204338.jpg



リョウがある人と再会した橋

yonezawa2_convert_20110702204419.jpg


ショボすぎワロタ


826 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/30(木) 21:31:02.02 ID:YsI6ynbD
もうちょい大きい川かと思ってた


827 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/30(木) 21:46:44.91 ID:ZIZijSvI
>今じゃボトルネックの舞台を観光するほどのファンです。

よねぽすごい喜びそう

それはそうと茄子よんだけど悲劇喜劇って感じでイイネ


828 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/06/30(木) 22:02:10.52 ID:H8G7V/zA
>>825
「ボトルネックゆかりの地」とか石碑建てられそうにないな





元スレURL:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1302448164/
関連記事

[ 2011/07/02 20:49 ] ミステリ | TB(0) | CM(2)
確かにもうチョイ大きいと思ってた
しかし規模こそ違うものの、景色や雰囲気は小説と一緒だったので安心
[ 2012/02/29 02:22 ] [ 編集 ]
こんな所だったのかw
確かにしょぼいけどこれならこんな所に飛んできた事をサキが怪しんだのも納得
[ 2012/03/06 01:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



アクセスランキング ブログパーツ