ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宮澤賢治に結婚も考えていた恋人がいた!岩手のエッセイストが著書で発表  

1 名前: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 16:18:33.96 ID:???0
宮澤賢治:恋人がいた! 岩手のエッセイストがきょう刊行の著書で発表

 岩手県在住のエッセイスト澤口たまみさんが、25日発売の『宮澤賢治 雨ニモマケズという祈り』
(作家の重松清さんらとの共著、新潮社とんぼの本)で「賢治に20代半ばごろ、恋人がいた」と発表した。
求道的な詩や童話を多く残し、生涯独身だった賢治については、妹や親友との関係を恋愛に見立てる解釈が主流だった。
結婚も考えていたという新たな賢治像は、波紋を広げそうだ。【鈴木英生】

 同書によると、恋人の名は大畠ヤス、佐藤春彦さん提供。
1896年生まれの賢治より4歳下で、宮澤家の近所に生まれ育つ。
賢治が岩手県稗貫(ひえぬき)郡立稗貫農学校(現県立花巻農業高)に就職した1921年には、
同じ敷地内の花城尋常小学校(現花巻市立花巻小)で教師をしていた。
賢治が仲間と開いたレコードコンサートの場で、恋が芽生えたという。

 宮澤家の人々は二人の結婚を考えたが、ヤスの母親が反対した。
周囲に変人扱いされていた賢治の性格を気にしたらしい。
さらにヤスは結核を患い、23年10月ごろには関係が絶えた。
交際期間は、賢治が生前に唯一刊行した詩集『春と修羅』の執筆時期とほぼ重なる。
澤口さんは「ヤスの存在に触発されて、賢治は詩人になれたのではないか」とする。

 結局、ヤスは別の男性と結婚して24年に渡米、27年に同国で亡くなった。享年27。

(>>2以降へ続く)

■ソース:毎日jp 毎日新聞 2011年7月25日 東京夕刊
http://mainichi.jp/enta/book/news/20110725dde018040027000c.html


宮澤賢治―雨ニモマケズという祈り (とんぼの本)宮澤賢治―雨ニモマケズという祈り (とんぼの本)
(2011/07)
重松 清、小松 健一 他

商品詳細を見る



2 名前: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 16:18:54.41 ID:???0
(>>1の続き)

 ヤスの存在が公になるのは、初めてではない。賢治研究家だった佐藤勝治が81年に公表している。
しかし遺族の意向が働いたのか続報はなく、間もなく忘れられた。

 澤口さんは、賢治の詩や童話から彼の恋愛を解釈した『宮澤賢治 愛のうた』(盛岡出版コミュニティー)を昨年刊行。
これをきっかけに、ヤスの妹の娘である足立幸子さんの証言を得て、二人の交際の全体像をつかんだ。
大畠家に当時を知る人は減り、「ヤスのことを明らかにしてもよいのではないか」と、空気が変わったらしい。

 賢治は、手帳に書き付けていた詩「雨ニモマケズ」が象徴するストイックさで、多くの読者を魅了してきた。
その清貧が、戦時中に称揚されもした。生身の女性との関係には、あえて踏み込まれずにきたと言ってもいい。
澤口さんは「岩手の自然を愛した賢治に、同じ感性で慈しんだ恋人がいたことを、多くの人に知ってほしい。
現代の人にも親しみやすい賢治像が、大震災で傷ついた東北に、新しい息吹を生むきっかけになれば」と話している。

(了)

宮澤賢治―雨ニモマケズという祈り―
http://www.shinchosha.co.jp/book/602221/
http://www.shinchosha.co.jp/images/book_xl/602221.jpg

「宮澤賢治なら、この震災の被災者にどんな言葉を手向けるのだろう」重松清

作品を貫く世界観や言葉づかいの秘密を、自然観察者(ナチュラリスト)・賢治の視点から鮮やかに読み解く。
また、賢治が生涯を過ごした岩手の風景を撮り続ける写真家の名ショットを満載し、37年の短い人生の足跡をたどる。
囁かれていた「秘められた恋」の真実も、新証言によってついに明らかに!
重松清氏による鎮魂のサハリン紀行エッセイも特別収録。


3 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 16:20:04.96 ID:Q2lPflh10
信じたくない、ずっとゲイだと思ってた(´・ω・`)


6 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 16:21:39.21 ID:Qt7SOVRf0
童貞だってのはガロで読んだことがある


7 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 16:22:12.71 ID:Ur1mECRA0 [1/2]
なんで女ってのは男の世界観を壊すことに必死なんだろう


8 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 16:22:41.52 ID:/yq69Xf6P
同じ童話作家ならアンデルセンは


19 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 16:27:06.05 ID:g9rqF4HqO
>>8
バレリーナに恋はしてたらしいよ


14 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 16:24:52.36 ID:Z/tvA+4I0
賢治にも恋人がいるというのになんたらかんたら


15 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 16:25:35.84 ID:SXzjZ9Si0 [1/3]
賢治でさえ恋人がいたというのに(ry


20 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2011/07/25(月) 16:27:09.34 ID:BwGy2r0H0
結局、エロ本で満足してたんだろ?


26 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2011/07/25(月) 16:34:09.98 ID:aG1VAYtI0 [1/2]
賢治は、ほかにも女性ストーカーにつきまとわれてたし
お前らとは違うなw


89 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 21:13:16.95 ID:7OWSVXzV0 [2/3]
>>26
高瀬露さん
賢治の崇高な人間性に惹かれるんだけど
賢治が一方的に嫌って縁を切りたがった。
ライ病のふりをしたり「私とケコンすると不幸になるだの」
それでもつゆさんは賢治についていきたい、
信仰もともにすると願ったんだけど叶わず。
いまではすっかり「賢治ストーカー」「押しかけ女房」「信仰の邪魔をする悪女」
みたいに言われてて本当にかわいそう


67 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 17:48:43.12 ID:HYBlaNMU0
童貞で、妹萌え、趣味はラノベ(童話)執筆とエロ本(春画)収集
が定説だろ


86 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2011/07/25(月) 21:02:16.66 ID:B9UULZLY0
俺たちを騙していたのか・・・ だが俺たちにはまだ松蔭先生と子規がいる!!!




元スレURL:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1311578313/
[ 2011/07/31 22:27 ] その他文学 | TB(0) | CM(0)

ヘタレ主人公が一人の女子に恋をする、その女と結ばれるまでの物語 男は他の女から好意を持たれるがその惚れた女に一途  

80 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2011/04/24(日) 23:57:12.47 ID:D8dRLk6w
【読みたい本の傾向(A)】ヘタレ主人公が一人の女子に恋をする、その女と結ばれるまでの物語
男は他の女から好意を持たれるがその惚れた女に一途。

【Aの既読作品……好き】 オオカミさんと七人の仲間たち (漫画だけど)ラブひな
【A以外で好きな作品】緋弾のアリア アスラクライン IS バカテス
【古い作品は】 最新巻が最近5年以内に出版されたもの
【ライトノベル以外は】不可


オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)
(2006/08)
沖田 雅

商品詳細を見る



81 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 00:27:45.32 ID:tXd3mDii
>>80
ゴシック


GOSICK‐ゴシック‐ (角川ビーンズ文庫)GOSICK‐ゴシック‐ (角川ビーンズ文庫)
(2011/03/31)
桜庭 一樹

商品詳細を見る



82 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 01:35:06.61 ID:AtpO0YqX
>>80
さよならピアノソナタ
最終巻では文字通り…(エロではない)


さよならピアノソナタ (電撃文庫)さよならピアノソナタ (電撃文庫)
(2007/11)
杉井 光

商品詳細を見る



83 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 02:50:04.57 ID:9mb0ZZ1G
>>80
SH@PPLE
男女の双子が入れ替わって学校通う話だけど条件には結構合致してると思う


SH@PPLE〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)SH@PPLE〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
(2008/03/19)
竹岡 葉月

商品詳細を見る



87 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2011/04/25(月) 05:52:17.18 ID:s/zHpy6e
>>80
「化物語」西尾維新
最近でこそ戦士度が上がったりしているが初めは友達もおらず
家にも居場所がなく、自分が死んでも誰も困らないと思い込んでいる超ヘタレだし


化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
(2006/11/01)
西尾 維新

商品詳細を見る





元スレURL:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1303442272/
[ 2011/07/31 20:17 ] ライトノベル | TB(0) | CM(0)

書籍「アインシュタイン その生涯と宇宙 下」が機械翻訳だったため回収へ  

1 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:16:48.63 ID:EPyrGZnY0 [1/2] ?PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/anime_kuma01.gif
2011年07月30日 00時00分20秒
書籍「アインシュタイン その生涯と宇宙 下」が機械翻訳だったため回収へ

http://gigazine.jp/img/2011/07/30/randomhouse/snap0463.png
http://gigazine.jp/img/2011/07/30/randomhouse/snap0464.png

私は本書の上巻の5-11章の翻訳を担当した松田です。この下巻の12,13,16章、特に13章を巡る、滑稽かつ
悲惨な内部事情を知っている範囲でのべ、読者にお詫びをすると同時に、監修者と訳者の恥を濯ぎたいと
思います。
本書の翻訳は数年前に監修者の二間瀬さんから依頼されました。私は自分の分担を2010年7月に終えまし
た。翻訳権が9月に終了するので急ぐようにとのことでした。ところがいっこうに本書は出版されず、今年6月
になり、いきなりランダムハウスジャパンから、本書が送られてきました。そして13章を読んだ私は驚愕しま
した。
私は監修者の二間瀬さんに「いったい誰がこれを訳して、誰が監修して、誰が出版を許可したのか」と聞き
ました。二間瀬さんは運悪くドイツ滞在中で、本書を手にしていませんでしたので、私は驚愕の誤訳、珍訳を
彼に送りました。とくに「ボルンの妻ヘートヴィヒに最大限にしてください」は、あきれてものもいえませんでし
た。Max BornのMaxを動詞と誤解しているのです。「プランクはいすにいた。」なんですかこれは。原文を読
むと、プランクは議長を務めたということだと思います。これらは明らかに、人間の訳したものではなく、機械
翻訳です。
先のメールを送ってから、監修後書きを読んで事情が少し分かりました。要するに12,13,16章は訳者が訳を
していないのです。私は編集長にも抗議のメールを送りました。編集長の回答によれば12,13,16章は、M氏に
依頼したが、時間の関係で断られたので、別途科学系某翻訳グループに依頼したとのことです。ところが訳
のあまりのひどさに、編集部は監修者に相談せずに自分で修正をしたようです。


アインシュタイン その生涯と宇宙 下アインシュタイン その生涯と宇宙 下
(2011/06/23)
ウォルター アイザックソン

商品詳細を見る



5 名前:名無しさん@涙目です。(中国・四国)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:18:30.57 ID:g6Jd2ae/O
ワロタ

こんなにワロタの久しぶりだ
とにかくワロタ
機械翻訳ワロタ


12 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:21:27.80 ID:gP3xn0im0
こういう本の読者の9割は、そういうもんだと思って読むから
悪訳でおk


13 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:21:40.19 ID:1c5Fa11o0
ほんとに中身を読む必要がある人は英語で読むから問題無い時代
ぼったくり輸入洋書屋もあらかた消えたしな


14 名前:名無しさん@涙目です。(大分県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:21:58.54 ID:glFffBPX0
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006501
これ翻訳者がレビューでかいてんのな


29 名前:名無しさん@涙目です。(京都府)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:26:53.66 ID:ptXjPup40 [1/2]
>>14
> パレードは二〇〇台の酔っぱらっていて旗の包茎の車を含んでいた
なんか超エロいことになっているw


37 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:29:01.91 ID:HDs6GamA0 [2/2]
>>14
>やはりアインシュタインの本は私には難解すぎるようだ

で笑った


18 名前:名無しさん@涙目です。(群馬県)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:23:18.29 ID:i/DjBsVA0 [1/4]

「彼は,時には,やかましくこっこっと鳴って,終わりに全体の出来事が「最もおもしろい」と断言した。」(p.39)

「ボルンの妻のヘートヴィヒに最大限にしてください。(そのヘートヴィヒは,彼の家族に関する彼の処理,
今や説教された頃,彼が「自分がそのかなり不幸な回答に駆り立てられるのを許容していないべきでない」と自由に彼に叱った)。
以上は,彼が目立つべきであり,彼女が言ったのを「科学の人里離れている寺」に尊敬します。」
(p.41)

 「アルバート・アインシュタインの爆発するようなグローバルな名声と芽生え始めたシオニズムは
科学の歴史の中でもユニークで,どんな分野にも,本当に,顕著であった出来事のため一九二二年春に集中。
一種の大規模狂乱を喚起して,ツアーしているロックスターをぞくぞくさせるへつらいを押す東と
midwestern合衆国を通る壮大な二ヶ月の行列式書。
世界は,以前一度も見たことがなくて,おそらくユダヤ人のための再びそのような科学的有名人のスーパースター,
また,たまたまヒューマニスティックな値の優しいアイコンであった人,
および決してどんな生きている守護聖人も見られないつもりだった。」
(p.45)




21 名前:名無しさん@涙目です。(中部地方)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:25:01.21 ID:HDs6GamA0 [1/2]
>>1
回収を迫られることは目に見えてるのに
とりあえず出版しなきゃいけない事情があったのか



116 名前:名無しさん@涙目です。(福岡県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 03:46:23.99 ID:q/s+j0Oq0
>>21
弱小出版社は常に本を出し続けていかないと
返本処理用の資金が用意できなくなって倒れちゃうのよ



25 名前:名無しさん@涙目です。(群馬県)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:26:15.79 ID:i/DjBsVA0 [2/4]
褒めてるアホなブログ無いかなって思ったが流石に無かった


35 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:28:15.45 ID:RpyXhRRZ0
でもプレミアつくんじゃね


40 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:30:19.94 ID:TatV2MyV0
アインシュタインの翻訳本だから誤訳だと考えずに延々と意味を考えるだろうな俺は


51 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:33:05.02 ID:BQpnpDVEP [1/2]
某翻訳グループの名前出せよ
今後そこに依頼する人が困るだろ


58 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:34:28.08 ID:pdrdOXuI0 [3/7]
某翻訳グループって
エキサイト
ヤフー
とかの事だろ要はw


59 名前:名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:34:32.71 ID:FgxzjLmLO
上級者は元の英文を推測して再翻訳する


63 名前:名無しさん@涙目です。(兵庫県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:35:37.37 ID:dVRQz1H40 [2/2]
>>59
この本でそれやったら確かに英語力上がりそうだな


61 名前:名無しさん@涙目です。(西日本)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:34:43.11 ID:SoX4+M6E0
監修者ってのは監修しないんだと分かった。


67 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:36:51.78 ID:MWuyuYWl0
依頼受けて機械翻訳渡す奴が居るのに驚いたわ
それじゃ金払う意味がねーだろ


69 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:37:18.95 ID:kW3nS3Pe0
>>1
こいつの文章力にも疑問があるんだが、こいつの担当部分もヤバいんじゃないの


71 名前:名無しさん@涙目です。(愛知県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:37:43.28 ID:IHTr+zZj0
しかし、いろんな物の質が下がりすぎだなホント。

訳もひどいが、編集者誰も校正して無いのかよw


129 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/07/30(土) 06:14:04.43 ID:YqlF0TNv0
お前ら原書で読め原書で読めって言うけど、いい翻訳ならやっぱり日本語で読んだ方が楽だし早い
必要があれば英語で読むけど多少気力がいる

>>71
機械翻訳した3章のうち、2章は *編集者が* 訳文に手を入れたそうだ
そのまま残ったのが第13章


73 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/07/30(土) 01:38:24.78 ID:pdrdOXuI0 [4/7]
訳:山田悠介なら問題にならなかった


103 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/07/30(土) 02:07:49.47 ID:QUlNl8OF0
監訳の人って、名前貸してるだけなんだな
目も通さないんだ


173 名前:名無しさん@涙目です。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 11:50:25.24 ID:D+AfMd3f0
>>103
監訳は親分が弟子に仕事まわしたりとか、
あるいは院生に下訳やらしたら間違いだらけなんで、結局全部訳したりとか
いろいろある


108 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/30(土) 02:28:13.51 ID:CxYK8tVk0
図書館には入ってるかと思って検索したら下巻だけ予約入ってたw


119 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/07/30(土) 04:20:36.46 ID:f1rMDKfo0
専門書なんかは学生が訳しているのがある
適当に売れそうなのを拾ってきて
それをどっかの教授に依頼する
教授はそれを輪講にし
翻訳の形でレポートを回収し、
それをチョコチョコと語尾を揃えるなどして出版に回す


136 名前:名無しさん@涙目です。(関東)[] 投稿日:2011/07/30(土) 08:18:15.67 ID:VhzwNNFvO
>>119
どの分野にもあるよなそれ
一行ずつ翻訳してるから、日本語の文献や一般的な文章と違って
論理の連鎖がすごく長かったり、倒置表現が多い
あと、「新しい概念だから和書には載ってないけれど
国内の学会や研究者では既に訳語が定着している」用語に対して
聞いたこともないような直訳の訳語が当てられてたりするのも特徴


140 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/30(土) 09:17:29.00 ID:NC8eI1nr0
13章まで辿り着くやつがどれ程いるかだなw


143 名前:名無しさん@涙目です。(岡山県)[] 投稿日:2011/07/30(土) 09:19:54.57 ID:qMnsE7/I0
初版の付加価値付けた宣伝戦略か


155 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 09:52:48.77 ID:dHd4q9Yx0
一番迷惑なのは長い時間割いて共同翻訳した人たちだろうな
何もかも無駄になる


161 名前:名無しさん@涙目です。(千葉県)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 11:14:57.37 ID:poo8RjdpP
ラヴクラフト全集が機械翻訳された感じなんだよな
時代的にありえないけど


162 名前:名無しさん@涙目です。(北海道)[] 投稿日:2011/07/30(土) 11:29:06.03 ID:JQGXbkdn0
科学系某翻訳グループ

A:             機械翻訳がばれたようだな・・・
B:      フフフ…13章は下巻の中でも最悪・・・
C:  エキサイト翻訳などを使っておるとは.
    グループの面汚しよ・・・

AA略


208 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 13:02:10.79 ID:jEl7jzcC0 [2/4]
アインシュタインじゃなくてジョイスの伝記だったら面白かったのに


フィネガンズ・ウェイク 1 (河出文庫)フィネガンズ・ウェイク 1 (河出文庫)
(2004/01/07)
ジェイムズ・ジョイス

商品詳細を見る





元スレURL:http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311956208/
[ 2011/07/31 18:43 ] ノンフィクション | TB(0) | CM(1)

綾辻行人『Another』アニメのキャラデザはいとうのいぢ 萌えアニメの次なるターゲットはミステリか?  

726 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 21:47:01.04 ID:McK+mBDJ
アニメのキャラ原案いとうのいぢかよwwwww


AnotherAnother
(2009/10/30)
綾辻 行人

商品詳細を見る



727 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 21:55:12.11 ID:G2WlmNuU
のいぢ絵は好きだが……なぁ?w


728 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 22:02:56.82 ID:SUpv0R/A
善しあしは別として、角川的には力入ってんだな
ハルヒの次で初のライトノベル以外の作家だもんなぁ



729 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 23:00:44.48 ID:xRqVqmRU [1/2]
ハルヒの次とは?


730 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 23:34:36.79 ID:b+Ngovqe
角川+のいぢ絵ってことでしょ

ハルヒがバカ売れした時ののいぢを、今度は新本格作家の綾辻作品に充てて新たなムーブメントを、と角川が考えてる

って言いたいんじゃないの?


731 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 23:56:11.61 ID:F89WnL0S
いったいどんなムーブメントだよ
これからどんどんミステリをアニメ化して萌えオタ釣りますってか?



733 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 00:23:10.29 ID:BcEBqefK
>>731
意外とありそうだとおもうけどな
もうちょっとすれば、作家になろうとする世代は昭和末期と平成初期になってくるし
ミステリ作家も小説とアニメ向け原作の平行とかありそう

ってか我孫子、西尾とか既にそうだし


755 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 14:10:47.45 ID:9EZ7WgIz
>>731
>>733

竜騎士がその最先端だと思う
ひぐらしやうみねこのヒットでそれまであまり脚光浴びなかった
サスペンスホラーが注目されて漫画化、アニメ化したり(屍鬼とか)
Anotherのメディア化もそのおかげかも


732 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/29(金) 23:58:26.11 ID:xRqVqmRU [2/2]
ああ、そういうことね
谷川が綾辻の大ファンだからそれも関係してるかも知れないしね


734 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 00:37:15.14 ID:ygkpaSW5
っていうか、のいぢ自体綾辻の大ファンじゃなかったっけ?
あの続深泥のサイン会に行くほどの猛者だったと思うが


735 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:29:08.13 ID:ydjj9Jhx
これからお仕事しようって人のイベントがあったら
ふつー顔だすでしょ?


736 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:44:31.25 ID:BCMoLFrS
そんなわけねえだろw
顔も合わさないどころか本も読まないで絵を描くのが小説の挿絵描き


737 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:52:31.10 ID:6mxoSpbu
なんだかんだで結構楽しみなんだろお前ら?


738 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 01:58:02.89 ID:oW9VdEsV [1/2]
むしろAnotherしか読まない萌えオタ流入が怖い
ググったらハルヒの絵かいて萌えアニメの大御所なんでしょ


746 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 17:19:00.77 ID:+aTU6tp1
いとうのいぢのキャラデザだと
安っぽい映像になりそうだが


747 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 17:48:30.64 ID:Qf7J97In [2/2]
元々安っぽい話なんだから問題ねーよ


751 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 00:10:58.92 ID:DGCOE9eF
原作読んでると興醒めもいいところだし
愉快犯なバラシ厨も多くでることだろう
てことでアニメ、
きっと新キャラ追加&オチ変わる



752 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 02:20:57.73 ID:svQveA7w
それだったらAnother原作でやる必要ないだろォー


753 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 05:11:27.38 ID:evZ56Q6E
綾辻「これはアニメと原作のオチが同じという先入観を利用したトリックですね。私が考えました。」


741 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2011/07/30(土) 07:54:32.99 ID:tTSdEOxX
アーヤが漫画になるらしい


ayatsuji.jpg


742 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 08:45:28.92 ID:oW9VdEsV [2/2]
…誰得?


743 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 11:51:46.70 ID:4CeQRZlg
あーやなのにカッコいいww


744 名前:名無しのオプ[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 15:20:38.43 ID:qH6MQo7T
しかも麻雀かよw





元スレURL:http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1302007001/
[ 2011/07/31 15:27 ] ミステリ | TB(0) | CM(3)

怪談を読もうと思う。コトリバコってのが怖いんだろ?  

宮部みゆき責任編集 やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き (別冊歴史読本53)宮部みゆき責任編集 やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き (別冊歴史読本53)
(2011/07/14)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



3 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/07/17(日) 22:15:57.70 ID:BdzrcRAX0
膝にくるよね


9 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/17(日) 22:20:15.66 ID:blOe5+iA0 [1/2]
親戚のおじいさんの家(ド田舎)に行く

蔵or裏山には絶対に入っちゃいけないと言われる

好奇心が勝って行っちゃう

なんか見つける

おじいさんにそのことを聞くとすげえ怒られる

住職を呼び寄せお払いをしてもらう

あれがなんだったのかは分からない


こういう話多すぎ


17 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/17(日) 22:25:21.57 ID:ePg95LVkP [1/5]
この話を聞いた人は
で締めるな


75 名前:名無しさん@涙目です。(静岡県)[] 投稿日:2011/07/17(日) 22:41:33.20 ID:qqS9NVvJ0 [4/11]
>>17
この締め方大嫌い
怖いからやめろ。仕事に響く


21 名前:名無しさん@涙目です。(三重県)[sage] 投稿日:2011/07/17(日) 22:27:25.94 ID:QbL4vjTi0
お前らの将来のほうがよっぽど怖いだろ


32 名前:名無しさん@涙目です。(埼玉県)[] 投稿日:2011/07/17(日) 22:31:26.61 ID:xhf57hcUP
このパターン多すぎ、なぜこれ系に頼るのか

ABCの三人で廃墟に行く

なぜかBがやばいやばいとガタガタ震えてる

廃墟の中でCが何かを見つけ単独で探しに行く

Bの様子が尋常じゃなくなり、Aも恐ろしくなりCを置いて退散

Cは行方不明に、Bとも疎遠に。噂ではBは精神病院に



35 名前:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank)[sage] 投稿日:2011/07/17(日) 22:32:01.96 ID:6Gztrq0Z0 [1/3]
ホラーよりSFの方がこええ
想像すると玉袋縮むようなガジェットが満載だし



198 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[] 投稿日:2011/07/17(日) 23:38:50.85 ID:cTVElTXq0 [2/2]
>>35
イーガンとか読んでて思うけど、ハードSFはホラーでもあったりするんだよな
しかも科学的な説明で追い詰められるから精神的に逃げ場がない



208 名前:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank)[] 投稿日:2011/07/17(日) 23:46:10.49 ID:6Gztrq0Z0 [3/3]
>>198
政治体制とか社会構造が生み出す狂気の恐ろしさが描けるのもSFならでは。
痛そうなマシーンだって作られた背景を説明するしな。ユーレイより人間のやることの方が怖い。



210 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/07/17(日) 23:48:36.26 ID:cV+7wvnr0 [8/8]
>>208
怖面白いSF教えてください


235 名前:名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank)[] 投稿日:2011/07/18(月) 00:10:03.08 ID:NwV7n3OC0
>>210
自分もまだSF初心者なんでアレですが、最近読んだ人類補完機構シリーズは
ディストピアな感じが良かったです。短編集の鼠と竜のゲームと第81Q戦争などは
短く上手く書かれてて大変読みやすいですし、猫も出て来るのでオススメ。


鼠と竜のゲーム―人類補完機構 (ハヤカワ文庫 SF 471)鼠と竜のゲーム―人類補完機構 (ハヤカワ文庫 SF 471)
(1982/04)
コードウェイナー・スミス

商品詳細を見る



295 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[sage] 投稿日:2011/07/18(月) 01:17:09.10 ID:dWrZjje/0
>>210
J.G. バラードの短篇集「ウォー・フィーバー」収録の「巨大な空間」は引きこもりホラーで超怖い。


ウォー・フィーバー―戦争熱


53 名前:名無しさん@涙目です。(新潟県)[] 投稿日:2011/07/17(日) 22:37:03.63 ID:aqaNg9Of0
ぼっけぇきょうてぃってドコが怖いか さっぱり


ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)ぼっけえ、きょうてえ (角川ホラー文庫)
(2002/07)
岩井 志麻子

商品詳細を見る



63 名前:名無しさん@涙目です。(新潟県)[sage] 投稿日:2011/07/17(日) 22:38:47.36 ID:vmGX1J2G0 [2/2]
そう言えば恐怖のビデオ系って、写ってるの顔を伏せた長髪の女で、白いワンピきて両腕だらんとした奴ばっかだよな。
幽霊のステレオタイプでうんざりだわ。
ねじり鉢巻のハッピ着てダブルピースしてるオッサンの霊とかいねーのかよ。


104 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[] 投稿日:2011/07/17(日) 22:47:40.55 ID:hidblHTS0 [2/3]
>>63
ふたばに行って「ねじり鉢巻のハッピ着てダブルピースしてる照英が映りこんでる心霊写真ください」って注文してこいよ


148 名前:名無しさん@涙目です。(神奈川県)[] 投稿日:2011/07/17(日) 23:00:26.65 ID:ya8poFhV0
小泉八雲読んどけ。


怪談・奇談 (講談社学術文庫―小泉八雲名作選集)怪談・奇談 (講談社学術文庫―小泉八雲名作選集)
(1990/06/05)
小泉 八雲

商品詳細を見る



161 名前:名無しさん@涙目です。(catv?)[] 投稿日:2011/07/17(日) 23:04:43.94 ID:cV+7wvnr0 [6/8]
坊さんってお祓いとかできるの?
いきなりそんなこと言われても「知らんよ…毎日お経読んでるだけだし…」って思うだけだろ


212 名前:名無しさん@涙目です。(福島県)[sage] 投稿日:2011/07/17(日) 23:52:11.79 ID:338AJBJn0
2chの怖い話は総じてレベルが低い。
やっぱ、平山夢明は物書きのプロだと思った。


東京伝説 堕ちた街の怖い話 (恐怖文庫)東京伝説 堕ちた街の怖い話 (恐怖文庫)
(2010/08/31)
平山 夢明

商品詳細を見る



233 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/07/18(月) 00:09:04.48 ID:Cg7En+wO0
そろそろネット関連の怖い話が作られてもいい頃


237 名前:名無しさん@涙目です。(福島県)[sage] 投稿日:2011/07/18(月) 00:10:50.19 ID:Sffja/G70
>>233
鮫島事件があるだろ


269 名前:名無しさん@涙目です。(チベット自治区)[sage] 投稿日:2011/07/18(月) 00:43:36.57 ID:12PRpJbK0 [2/7]
小説だったら月並みだがリングが一番面白かった
あとは川崎草志という人の「長い腕」が面白い


長い腕 (角川文庫)長い腕 (角川文庫)
(2004/05)
川崎 草志

商品詳細を見る



279 名前:名無しさん@涙目です。(関西)[] 投稿日:2011/07/18(月) 00:55:33.85 ID:ZLj7cWo9O
新耳袋が面白いわ
事実だけを淡々と集めてるから想像力が掻き立てられる


新耳袋―現代百物語〈第1夜〉 (角川文庫)新耳袋―現代百物語〈第1夜〉 (角川文庫)
(2002/06)
木原 浩勝、中山 市朗 他

商品詳細を見る



419 名前:名無しさん@涙目です。(長屋)[] 投稿日:2011/07/18(月) 05:24:04.74 ID:M66V/ce4i [1/4]
オカルト系の話を、読んだりすると、民俗学・郷土史・神話とか、勉強すると、面白そうだなって思うよね。
なんか、そういう系の書籍とかでお勧めあったりする?
柳田国男辺りが、そうだっけ?


442 名前:名無しさん@涙目です。(長野県)[] 投稿日:2011/07/18(月) 07:55:49.94 ID:4+H/uruA0
怪談って短文で一気に怖がらせなきゃ駄目だな。
シリーズものは論外。
あと霊能者や寺生まれが出てくるのも萎える。
1レスで完結しないものって総じて怖くない。

>>419
今野円輔「日本怪談集」とか。
もうちょっと学術寄りのがいいなら小松和彦「憑霊信仰論」「異人論」。
柳田國男なら「遠野物語」から入って「妖怪談義」を読むがよろし。


日本怪談集妖怪篇〈上〉 (中公文庫BIBLIO)日本怪談集妖怪篇〈上〉 (中公文庫BIBLIO)
(2004/06)
今野 円輔

商品詳細を見る



466 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/07/18(月) 11:37:32.30 ID:8LnJ10R+0 [2/4]
>>442
井上円了は?


井上円了・妖怪学全集〈第1巻〉井上円了・妖怪学全集〈第1巻〉
(1999/03)
井上 円了

商品詳細を見る



467 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[sage] 投稿日:2011/07/18(月) 11:38:41.74 ID:d1iT2gj+0
匣の中にはみつしりと


文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)文庫版 魍魎の匣 (講談社文庫)
(1999/09/14)
京極 夏彦

商品詳細を見る



163 名前:名無しさん@涙目です。(長野県)[] 投稿日:2011/07/17(日) 23:06:16.29 ID:v2j2x+2L0
安全神話って話が怖いよ
最後はみんな死んでいく話なんだけど






元スレURL:http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1310908494/
[ 2011/07/31 12:39 ] ホラー | TB(0) | CM(0)


アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。