ヘッドライン
ヘッドライン




スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Android「エルパカBOOKS」 2月24日でサービス終了 購入代金相当のPontaポイントを3月中旬頃までに返金予定  

1 名前:あやめφ ★[] 投稿日:2014/01/06(月) 13:43:24.29 ID:???
ローソンは、Android向け電子書籍配信サービス「エルパカBOOKS」(電子書籍)を2月24日に
終了する。サービス終了後は、購入した書籍を読めなくなる。ユーザーには、購入済み
電子書籍代金相当の「Pontaポイント」を返金する。

エルパカBOOKS(電子書籍)は、2011年7月にスタートしたAndroidアプリ向け電子書籍サービス。
1月16日に新規電子書籍の販売を終了し、2月24日にサービスを完全に終了する。

ポイントの返金は、3月中旬までに実施。返金を受けるためには、2月24日までに「ローソン
WEB会員」としてアプリにログインしておく必要がある。

ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1401/06/news054.html
エルパカBOOKS
http://www.hmv.co.jp/books/ebook/article/detail/aid/66/otkey/dummy



[ 2014/01/07 21:28 ] 電子書籍 | TB(0) | CM(4)

電子書籍ってクソ便利なのに  

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 20:51:34.47 ID:6P9DgcRe0 [1/5]
出版社が糞なせいで値段も高いし、お前らが手を出さないからあんま流行ってなくてかなしい



[ 2013/11/08 22:34 ] 電子書籍 | TB(0) | CM(59)

Jコミ、ネット公開漫画の書籍化サービスを開始 価格はホチキス綴じで540円、無線綴じは920円[13/11/02]  

1 名前:のーみそとろとろφ ★[] 投稿日:2013/11/05(火) 12:54:21.54 ID:???
 絶版漫画本のインターネット配信などを手がけるJコミは2013年11月1日、
漫画配信サイト「Jコミ」に掲載された作品を紙の書籍として購入できるサービス「Jコミで印刷できるってよ」を開始すると発表した。
利用者がWebサイトから申し込むと、約1週間で書籍が届く。正式サービス前の「β(ベータ)テスト販売」との位置付けで、
販売期間は11月3日から11月30日まで。

 雑誌やWebサイトで掲載される漫画は、連載した分の全てが単行本化されないこともある。
Jコミは絶版になった漫画や単行本化されていない漫画をWebサイトで公開している。
今回のサービスで、漫画をWebサイトで見るだけでなく書籍として手元に残しておきたいというニーズに応える。

 漫画は1冊から注文可能。大きさは一般的な単行本と同じB6判。表紙はカラーで本文はモノクロになる。
今回のβテスト販売では印刷費と同額を作家の印税(印税50%)とする価格設定にしており、Jコミ自体は手数料を取らない。

 価格はページ数や表紙の加工方法、送料により異なる。
例えば99ページの漫画を表紙加工なし、ホチキスとじにすると540円(税別)と送料180円になる。
同じ本で表紙マット加工、無線とじの場合は920円(税別)と送料180円になる。

 βテスト販売では、Jコミで公開されている漫画のうち「未単行本化作品」のタグが付いている作品のみをサービスの対象にする。

(日経パソコン 西村岳史)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK01045_R01C13A1000000/
http://www.nikkei.com/content/pic/20131102/96958A9C93819499E2E3E2E6E78DE2E3E3E3E0E2E3E1E2E2E2E2E2E2-DSXZZO6197543001112013000000-PB1-2.jpg
Jコミ
http://www.j-comi.jp/
Jコミ 印刷できるってよ(β)
http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20131101



[ 2013/11/07 18:32 ] 電子書籍 | TB(0) | CM(0)

電子書籍は作者の生活を裕福にするのかどうか  

710 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2013/10/21(月) 11:01:47.50 ID:G8zHvJms [1/2]
電子書籍は作者の生活を裕福にするのかどうか。
印税自体は高そうだけど、今まで発行部数で出てた印税が、完璧に
売上から出ることになる。加えて、電子書籍に力入れるのは
店舗型の本屋にケンカ売るのと同義だから、状況をよく見極めないと
本屋に嫌われるというリスク




[ 2013/11/05 22:27 ] 電子書籍 | TB(0) | CM(13)

「Kindle 連載」開始 一度購入すると新エピソードを完結まで自動配信  

1 名前:あやめφ ★[] 投稿日:2013/10/25(金) 13:38:55.19 ID:???
アマゾンジャパンは10月25日、海外で「Kindle Serials」の名で展開している連載ものの
配信サービス「Kindle 連載」を開始した。

Kindle 連載は、連載小説やコミックの新しいエピソードを自動配信するもので、一度購入すると
完結するまで楽しめるというもの。Kindle連載で配信が開始されたのは、「UNDERGROUNDMARKET
ヒステリアン・ケース」(藤井太洋)、「東京トイボックス0」(うめ)、「美女入門パート12」(林真理子)、
「マスゴミ」(鈴木みそ)など無料作品を含め18タイトルから。

ITmedia eBook USER
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1310/25/news087.html
Kindle連載
http://www.amazon.co.jp/b/?node=2630985051



[ 2013/10/28 22:40 ] 電子書籍 | TB(0) | CM(2)


アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。